mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > CHAUMET(ショーメ)

CHAUMET(ショーメ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月12日 00:15更新

CHAUMETが大好き

キラキラが大好き

宝石では王道のCHAUMETに憧れてる人。


CHAUMETを中心にジュエリーについて学んでいきましょう☆


勝手にトピック大歓迎デス。
*********************************************
ショーメ(CHAUMET)フランス 創立1780年

       『 略歴 』

1780年、宝飾職人のエティエンヌ・ニトはサントレーノ通りに小さな宝石店を開業。ある日、店の前で一台の馬車が暴走し、それを目撃した店員たちは馬を取り押さえ店主は一行をもてなします。店主はエティエンヌ・ニト。助けられたのは、まだ青年将校だったナポレオン・ボナパルトその人でした。ナポレオンは深く感謝し、礼をすることを約束。その約束はナポレオンが皇帝になり、その戴冠式に用いる宝冠の製作を依頼するという、素晴らしいかたちで果たされたのです。

フランス王家に伝わる有名な140カラットのリージェント・ダイヤモンドとカメオを細工した気品高い冠と剣は、ナポレオンの信頼を勝ち得るのに余りある出来栄えでした。以来、次々と注文を受けることになり、ローマ法王ピウス7世のための法王冠、オーストリアのマリー・ルイーズ皇女との結婚に際してのウェディング・ジュエリーの創作など、後世に語り継がれる見事な作品を生み出してゆきました。上流貴族たちが競って装身具の発注を出すようになり、ニトの店は日の出の勢いで発展。1830年、王室御用達宝石商となり、パリ筆頭の宝飾店に登りつめたのです。

1885年、ジョセフ・ショーメが後継者になった時に、現在のショーメを名乗るようになりました。1890年〜1914年にかけて、ショーメはインドのマハラジャ王侯たちのために多くの仕事をしています。世界の高級宝飾店が集まるヴァンドーム広場に最初に店を出したのはショーメです。1907年、ショーメはヴァンドーム広場12番地に店を移します。1980年、創立200年を記念してその隣にショーメ美術館を開きましたが、その店はグランサンク(世界五大宝飾店)の一つです。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 1668人

もっと見る

開設日
2006年3月18日

4209日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!