mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 旧ユーゴスラビア代表!!!!

旧ユーゴスラビア代表!!!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月16日 15:08更新

90年ワールドカップ代表が好きなひと!!!!

監督は今ジェフの監督をしている!
イビツァ・オシム!
そしてキャプテンにはわれらがピクシーこと!
ドラガン・ストイコビッチ!!!
ほかにはプロシネツキや!サビチェビッチ!シューケル!ボクシッチ!など今考えると!ドリームチームでしたね!!
成績は
グループD ユーゴスラビア 1−4 西ドイツ
グループD ユーゴスラビア 1−0 コロンビア
グループD ユーゴスラビア 4−1 UAE
決勝トーナメント
一回戦 ユーゴスラビア 2−1 スペイン
準々決勝 ユーゴスラビア 0-0(PK2-3)アルゼンチン

最後にはマラドーナ率いるアルゼンチンに負けてしまいますが!!
内容では1人少なかったユーゴの方が上でした!!
あの試合に勝っていれば今頃はどうなっていたのやら!

とにかく旧ユーゴスラビア代表が好きな人は!
集まってください!!!!

サッカーユーゴスラビア代表 国 ユーゴスラビア
協会 ユーゴスラビアサッカー協会
愛称 Plavi(プラーヴィ)
最多出場選手 ドラガン・ジャイッチ(85試合)
最多得点選手 ストイェパン・ボベク(38得点)
最初の国際試合 1920年8月28日対チェコスロバキア
0-7
最後の国際試合 1992年3月25日対オランダ
0-2
最大差勝利試合 1952年7月15日対インド
10-1
最大差勝利試合 1974年6月18日対ザイール
10-1
最大差敗戦試合 1920年8月28日対チェコスロバキア
0-7
最大差敗戦試合 1924年3月26日対ウルグアイ
0-7
最大差敗戦試合 1925年10月28日対チェコスロバキア
0-8
W杯出場数 8回
W杯初出場 1930
W杯最高成績 4位(1930、1962)
サッカー欧州選手権出場数 4回
サッカー欧州選手権最高成績 準優勝(1960、1968)

ワールドカップ90年大会

イタリアで開催された1990 FIFAワールドカップに臨んだユーゴスラビア代表はミルコ・ヨジッチ(クロアチア)、スレチコ・カタネッツ(スロベニア)、ドラガン・ストイコビッチ(セルビア)等を擁していた。初戦の西ドイツ戦で、デヤン・サビチェビッチ(モンテネグロ)を入れたチームで機能しないことが分かると(イビチャ・オシムはこの試合をわざと負けたと公言して憚らない)サビチェビッチを外して、以降、グループリーグのコロンビア代表、UAE代表を撃破。決勝トーナメント1回戦のスペイン代表もストイコビッチの2得点で下し、ベスト8準々決勝まで勝ち上がった。ここでユーゴスラビア代表を待っていたのがディエゴ・マラドーナ率いるアルゼンチン代表であった。

1990年6月30日、フィレンツェで行われた試合は、数あるサッカーの試合の中でも最も記憶に残る試合の一つとなった。ユーゴスラビア代表はここまでの道程で、中盤の守備の要となるカタネッチを怪我で失っていた。しかもこの試合の途中で、右サイドのレフィク・サバナゾビッチが退場。ユーゴスラビアは長時間10人でアルゼンチンを押さえ込むことを余儀なくされた。それでもこの試合は延長前後半を含めて0-0のスコアレスドローに終わり、準決勝に進むチームの決定はPK戦にゆだねられた。

オシムの証言によると、このときPKを蹴ることを申し出たのはたったの2人。失敗して帰国した際に民族主義者により生命に危険を来たすのを恐れたためと言う。結局ユーゴは5人中オシムが選んだ3人がPKを外して90年のワールドカップを後にした。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 499人

もっと見る

開設日
2006年3月18日

4088日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!