mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > PIONEER DJM-800

PIONEER DJM-800

PIONEER DJM-800

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月29日 22:39更新

http://www.pioneer.co.jp/cdj/products/mixer/djm800.html


■96kHz/24bitフルデジタル
世界のトップDJが信頼するサウンドクオリティの提供、それはDJM-1000の高音質設計思想の継承から始まります。DJM-800は32bit/221MHz高性能DSPを核とした、デジタルエンジン部の見直しとブロックの最適化配置を実施。これにより96kHz/24bitのデジタルオーディオ処理の安定性が向上するとともにアナログオーディオ系へのノイズ混入が一段と低減し、さらなる音質の向上を実現しました。加えてDJM-1000で培った伝送回路設計技術や強力な電源部の採用が相まって、アナログミキサーを遙かに超える驚異的なダイナミックレンジの世界を提供します。

■細部にこだわった高音質設計
DJM-800は、音質への影響が大きいアナログオーディオ回路にもこだわりました。

1.超低雑音ダイレクト入力PHONOイコライザアンプ
超低雑音FETを使用し、S/N比94dB(5mV入力感度)の低ノイズを実現するとともに、音質への影響が大きいカップリングコンデンサーを削除し、カートリッジからのダイレクト入力を可能にしました。
2.完全バランスA/Dコンバーター用ドライブ回路
理想的なA/Dコンバーター用信号を生成するために、独自開発の自動バイアス回路を備えたバランスアンプを採用。信号のわずかな時間差までも排除して、低歪率化を図りました。
3.完全バランスXLR出力回路
D/AコンバーターからXLR出力端子まで全てバランス回路で伝送することにより、電源の揺らぎや雑音成分の影響を大幅に低減して、0.007%以下(20〜20kHz)の低歪率と105dBのダイナミックレンジを実現しました(CD/LINE系)。また、出力部の大幅な低インピーダンス化と高いドライブ能力により、ケーブルのインピーダンスに影響されにくい信号の忠実な伝送を実現しました。


■サウンドカラーエフェクト NEW
「ハーモニック」「フィルター」「スイープ」「クラッシュ」の4種類の「サウンドカラーエフェクト」を搭載。各チャンネルに装備され別々にコントロール可能な「COLORつまみ」で直感的にエフェクトをかけることによりDJプレイの幅を大きく広げます。さらに「ビートエフェクト」との組み合わせにより約50通りのエフェクト効果を実現します。


DJM-800のほぼすべてのつまみやボタン(計61個)の情報を、MIDI信号でPC上のDTMソフトやシーケンサー、DJエフェクターなどの外部MIDI機器に送信できる「MIDIコントローラー機能」を搭載。DJプレイしながらDJM-800をMIDIコントローラーとして、外部MIDI機器の操作に使用することが可能です。


パイオニアDJMシリーズで好評の「ビートエフェクト」が、96kHz/24bit高性能エフェクトに進化。再生している曲のテンポ(BPM)を自動検出し、それに連動してエフェクト(13種類)をかけることにより多種多様な音の演出を可能にします。

●DELAY
繰り返し音1回。任意のテンポでディレイ音を設定できます。
●ECHO
繰り返し音数回。任意のテンポでエコー音を設定できます。
●REVERSE DELAY
繰り返し音1回。任意のテンポで逆転したディレイ音を設定できます。
●PAN
BPMに合わせて音を左右に振り分ける効果を得られます。
●TRANS
BPMに合わせて音を断続的にカットします。
●FILTER
原音にローパスフィルターをかけ、周期的に変化させます。
●FLANGER
周期的にジェット機が上昇・下降するような効果音が得られます。
●PHASER
原音に位相のずれた音を加えることで周期的なフェイズ効果が得られます。
●REVERB
入力音に残響音を加えます。
●ROBOT NEW
入力音にロボットが発しているような効果を加えます。
●CHORUS
入力音に厚みと広がりを加えます。
●ROLL
音を記憶し繰り返して再生できる簡易サンプラー機能。
●REVERSE ROLL NEW
音を記憶し、逆回転で繰り返して再生できるループサンプラー機能。

ビートセレクトボタン
拍の倍率に対応してエフェクトをかける周期を選択できるので、より繊細なDJプレイが可能です。
FLディスプレイ NEW
エフェクト、CH情報、BPM、ビート表示など様々な情報は、大型ディスプレイに集中表示。暗いDJブースでも視認性に優れたFLディスプレイを採用しました。
▲ビートセレクトボタン


▲FLディスプレイ

4つのチャンネルすべてにおいて44.1/48/96kHzの各サンプリングレートに対応する「デジタル入力端子」を搭載。CDJプレーヤーCDJ-1000MK3をはじめとするDJ機器とのデジタル接続により、音質劣化のないCDJシステムを実現します。また、96kHz/24bitサンプリング「デジタル出力端子」により、高音質が要求されるスタジオ録音などにも対応可能です。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 545人

もっと見る

開設日
2006年3月15日

3918日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!