mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 江戸川大学 卓球愛好会

江戸川大学 卓球愛好会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年7月14日 19:51更新

江戸川大学卓球愛好会です。

設立者(?)の初代会長「鈴木光先輩」→二代目部長「レッドジャンバーさん」→三代目部長「HIKARUさん」→四代目部長「すーさん」……私が知るのはここまで。

2006年ころから衰退し今は(2008年7月現在)愛好会があるかどうかすら不明。しかし、当時のメンバー同士定期的に会合をひらくなどアツい交流は今現在も続く。


2003年あたりから全盛期を迎え、私の記憶では一時期15名くらいの会員が在籍。活動範囲は大学に限らず、会長を中心に地域の大会にもたびたび参加する。柏の卓球ショップ「ユーアイ」で道具を揃え、私立体育館で活動することもあった。また、定期的な飲み会やスキーなどの旅行もしばし行われた。

幽霊会員が多く定期的に顔を出すメンバーは限られていたが、会長をはじめ歴代部長たちのカリスマ性で存続できた。

食堂2階、体育館での活動は半面を借りバドミントン部と共同で活動することが多く、活動範囲をめぐって確執があったことも。その後、飲み物の差し入れなどで和解。

卓球愛好会の「カタヌキ」は学園祭の名物だった。私が入学した2002年はフリーマーケット、その後数年は「カタヌキ」だったが晩年存続が難しくなり中止。そのとき「カタヌキはやめちゃったの??」という客の声もあった。

チーム名は「雪月花」(これは05年新入生勧誘時に配るチラシに載せるため筆者が考えた)

キーワードは「ぐだぐだ感」(集まりが悪く、決まりごとがあるとぐだぐだになってしまう事から愛好会のキーワードに。「まーまーこのぐだぐだ感が卓球愛好会だよ。」それが良い。)

卒業時(引退時)に胴上げするのが伝統。個性的で情に熱いメンバーばかりだった。存続の危機もあったが、最終的には創立者鈴木会長が意図した、やさしくて絆の深い、素晴らしい愛好会になったのではないだろうか。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2006年3月14日

4271日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!