mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Johannes Wohnseifer

Johannes Wohnseifer

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年1月28日 14:46更新

ヨハネス・ヴォンザイファー /Johannes Wohnseifer
(現代美術アーティスト)

ドイツ


1967年ドイツ、ケルン生まれ。ドイツ在住。ドイツの歴史やモダニズムのイコン的なイメージを用いながら、コラージュや彫刻、サウンド、アクションなどさまざまな様式を取り入れた作品を制作している。2001年に開催された「横浜トリエンナーレ」(神奈川)では、コラージュ印刷を施した100足のアディダスのスニーカーを、床一面に並べるというインスタレーション作品を発表し話題を呼んだ。主な展覧会として、1995年Kunstlerhaus Bethanien (ベルリン)、1998年 Herbert Fuchs, Dave Muller, Johannes Wohnseifer, MAK Center, Mackey House (ロサンジェルス)、1999年 Projektraum, Museum Ludwig (ケルン)、2000年 Deep Distance, Kunsthalle (バーゼル)、2003年 Sprengel Museum (ハノーバー)などがある。
2004年ダイムラー・クライスラー・ファウンデーション・イン・ジャパンの文化・芸術支援プログラム「アート・スコープ」のアーティストとして、AITのレジデンスに滞在。日本滞在中にミニマルなスケートランプ(傾斜路)を作成し、西麻布スーパーデラックス内で行われた「AIT HOUR MUSEUM」において配置。プロスケーター岡田晋がその東京をイメージしたランプをスケボーで攻撃すつというパフォーマンスを行う。
その後2005年に品川の原美術館にて展示。

現在もドイツを拠点に活動。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2006年3月12日

4036日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!