mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > イクチオステガの第一歩

イクチオステガの第一歩

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年4月25日 21:13更新

陸にあがった最初の脊椎動物

イクチオステガ(Ichthyostega,“魚のよろい”)は、デボン紀後期に生息していた原始両生類。最初の四肢動物といわれる。Ichthyostega stensioei、Ichthyostega watsoni、Ichthyostega eigili、Ichthyostega kochiの4種が存在する。

化石はグリーンランドで発見された。イクチオステガが生息していた当時のグリーンランドは、赤道直下付近に位置していたと考えられている。

体長約1メートル。重力から内臓を守るために肋骨がかなり発達していた。しかし体が重くなりすぎ、また足の先端には7本もの指があったことから、陸上を歩くのには適しておらず、殆ど水中での生活をしており、陸上脊椎動物の祖先といわれているが最近では直接繋がらないのではないかとの意見が出てきている。
(ウィキペディアより)

こちらのサイトもお勧め
http://ameblo.jp/oldworld/theme-10000421235.html

http://www.google.co.jp/search?svnum=10&hl=ja&lr=&rls=GGLG,GGLG:2005-36,GGLG:ja&q=%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AC&sa=N&tab=iw

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 35人

もっと見る

開設日
2006年3月11日

3965日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!