mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 俊藤浩滋

俊藤浩滋

俊藤浩滋

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月24日 23:32更新

京都の夜の顔役から銀座の夜の顔役へ、やがて運命のまま東映のプロデューサへ転じ任侠映画の雄、大プロデューサーとなった俊藤浩滋。「緋牡丹のお竜」藤純子の父でもあり、その他様々な顔を持つ男の中の男。

俊藤 浩滋(しゅんどう こうじ、本名:俊藤 博(しゅんどう ひろし)、1916年11月27日 - 2001年10月13日)は、日本の映画プロデューサー。自他共に認める「任侠映画のドン」である。任侠映画の名花とされた富司純子は娘。寺島しのぶ、尾上菊之助 (5代目)は孫。

[来歴・人物]
神戸市長田区に生まれる。夜間の神戸市立第二神港商業学校卒業。徴兵や軍需工場への動員で戦前・戦時を過ごすが、御影町の五島組(ごしまくみ)の賭場に通うなかで大野福次郎親分に見込まれ戦後は興行の手伝いをしている。このため東映内部においても「あのひとは玄人上がり」という声が残っている。結婚していたが別居し、1948年、後に各界の名士バー「おそめ」のママとなる上羽秀(小説・映画『夜の蝶』のモデルとなる伝説のマダム)と出会い、ヒモとなる。大佛次郎、川端康成、小津安二郎、白洲次郎、川口松太郎など、錚々(そうそう)たる文士や文化人が贔屓(ひいき)が集まる「おそめ」にも顔を出すことでこの夜の社会から、マキノ雅弘の映画撮影の手伝いや、鶴田浩二の東宝から東映への移籍、巨人監督を勇退した水原茂の東映フライヤーズ監督招聘などで、東映社長の大川博と縁を深めていく。

1962年、「アイ・ジョージ物語太陽の子」を初プロデュース。以降「昭和残侠伝」「日本侠客伝」など多くの人気シリーズを手掛ける。プロデューサーという一人の裏方ではあるが、撮影所システムの牽引役またアイデアマンとして活躍。彼の存在なくしてヤクザ映画もその後の東映の隆盛もなかった、というのが衆目の一致する点である。鶴田、高倉健、菅原文太、若山富三郎を頂点とした俳優グループとは理非曲直を超えた紐帯を結んでいる。

東映城の若様だった「錦兄ィ(俊藤との対立もあり東映を退社)」の時代劇ブームの終焉後に作られた任侠映画は、義理・人情・男の怒りといったモチーフが主体であり脚本家たちも俊藤の意向に沿って量産しているが、笠原和夫、高田宏治といった俊英たちは人間の持つ弱さ・卑怯さといったドラマツルギーを無視した俊藤路線に内心、不満を募らせている。

俊藤の娘である藤純子(現富司純子)の主演作「緋牡丹博徒」により頂点を迎えた任侠物の終焉後に菅原、松方弘樹、北大路欣也らが出演して作られた「仁義なき戦い」が公開、成功を見た。岡田茂東映社長は、斜陽の映画業界で生き残るために実録路線に傾き、鶴田、高倉を冷遇しようとしたが、俊藤はこれに反発したといわれる(「仁義」については、1作目こそ東映の顔として名前を出しているが、その後は手がけていない)。

この背景には、全プロ製作で量産されるやくざ映画の撮影に酷使されてきた高倉たち俳優陣に鬱積していた会社サイドへの怒りを、俊藤が「我慢しよう」となだめてきた経緯があった。俊藤の回想録「任侠映画伝」によれば、岡田による路線変更は俊藤の面子を潰すものと判断した俳優たちは独立をほのめかすまでに態度を硬化させ、屋台骨を揺らされた東映は五島昇の仲裁を頼んだという。この後、高倉は東映を退社するが、京都撮影所の俳優部屋には未だに高倉の名札が掛かっているといわれる。
そのような悶着はあったものの、その後も間違いなく東映の雄として、映画業界の変わらぬ尊敬を集め続けた。体に文身を入れているとも噂が立ったが、本人は尋ねた人に「見てみますか?」と笑って流したとされる(「任侠映画伝」より)。

2001年10月13日、肝不全のため死去。享年84。「修羅の群れ」(2002年)が遺作となった。「残侠」(1999年)に出演したビートたけしは、俊藤の生前に「俊藤さんの生き方こそヤクザ映画の浪漫そのものだったんじゃないか」と最大限の賛辞を送っている。

[プロデュース作品]
1964.02.01 大笑い殿さま道中  東映京都  
1964.02.08 次郎長三国志 第三部  東映京都  
1964.03.28 隠密剣士  東映京都  
1964.06.20 悪坊主侠客伝  東映京都
1964.07.11 博徒  東映京都  
1964.07.28 忍者部隊月光  東映東京  
1964.08.01 続・隠密剣士  東映京都  
1964.08.13 日本侠客伝  東映京都  
1964.10.21 監獄博徒  東映京都  
1964.12.24 博徒対テキ屋  東映京都  
1965.01.03 顔役  東映東京  
1965.01.30 日本侠客伝 浪花篇  東映京都  
1965.02.13 バラケツ勝負  東映京都  
1965.02.25 いれずみ判官  東映京都  
1965.03.10 孤独の賭け  東映東京  
1965.03.31 可愛いあの娘  東映東京
1965.04.18 関東流れ者  東映京都  
1965.05.08 大勝負  東映京都  
1965.05.22 色ごと師春団治  東映京都  
1965.06.13 暗黒街仁義  東映東京  
1965.06.27 蝶々雄二の夫婦善哉  東映京都  
1965.07.10 関東やくざ者  東映東京  
1965.08.12 日本侠客伝 関東篇  東映京都  
1965.08.25 次郎長三国志 甲州路殴り込み  東映京都  
1965.09.18 明治侠客伝 三代目襲名  東映京都  
1965.10.01 昭和残侠伝  東映東京  
1965.10.15 任侠男一匹  東映東京  
1965.10.24 天保遊侠伝 代官所破り  東映京都  
1965.10.31 関東破門状  東映京都  
1965.12.04 無頼漢仁義  東映東京  
1965.12.31 関東果し状  東映京都  
1966.01.13 昭和残侠伝 唐獅子牡丹  東映東京  
1966.02.03 日本侠客伝 血斗神田祭り  東映京都  
1966.02.25 昭和最大の顔役  東映東京  
1966.03.19 日本大侠客  東映京都  
1966.04.01 愛欲  東映東京  
1966.04.23 兄弟仁義  東映京都  
1966.05.03 関東やくざ嵐  東映京都  
1966.05.21 三等兵親分  東映東京  
1966.06.19 大陸流れ者  東映東京  
1966.07.01 男の勝負  東映京都  
1966.07.09 博徒七人  東映京都  
1966.07.09 昭和残侠伝 一匹狼  東映東京  
1966.08.13 続兄弟仁義  東映京都  
1966.08.26 日本暗黒街  東映京都  
1966.09.17 日本侠客伝 雷門の決斗  東映京都  
1966.10.01 侠客三国志 佐渡ケ島の決斗  東映東京  
1966.10.01 三等兵親分出陣  東映東京  
1966.10.30 任侠柔一代  東映京都  
1966.11.19 お尋ね者七人  東映京都  
1966.12.30 兄弟仁義 関東三兄弟  東映京都  
1967.01.14 暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免出せ  東映京都  
1967.01.28 日本侠客伝 白刃の盃  東映京都  
1967.01.28 博奕打ち  東映京都  
1967.02.25 懲役十八年  東映京都  
1967.02.25 組織暴力  東映東京  
1967.03.10 男の勝負 仁王の刺青  東映京都  
1967.04.01 解散式  東映東京  
1967.05.03 侠客道  東映京都  
1967.05.03 博奕打ち 一匹竜  東映京都  
1967.05.20 兄弟仁義 続・関東三兄弟  東映京都  
1967.06.03 あゝ同期の桜  東映京都  
1967.06.17 男涙の波門状  東映京都  
1967.06.17 日本暗黒史 血の抗争  東映京都  
1967.06.29 続組織暴力  東映東京  
1967.06.29 北海遊侠伝  東映東京  
1967.07.08 博奕打ち 不死身の勝負  東映京都  
1967.07.08 昭和残侠伝 血染の唐獅子  東映東京  
1967.07.30 渡世人  東映東京  
1967.08.12 兄弟仁義 関東命知らず  東映京都  
1967.08.26 浪花侠客伝 度胸七人斬り  東映京都  
1967.08.26 ギャングの帝王  東映東京  
1967.09.15 日本侠客伝 斬り込み  東映京都  
1967.09.18 男の勝負 関東嵐  東映京都  
1967.10.10 侠客の掟  東映京都  
1967.10.21 懲役十八年 仮出獄  東映東京  
1967.11.01 侠骨一代  東映東京  
1967.11.23 任侠魚河岸の石松  東映京都  
1967.11.23 続渡世人  東映東京  
1967.12.01 三人の博徒  東映京都  
1967.12.23 兄弟仁義 関東兄貴分  東映京都  
1968.01.03 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊  東映京都  
1968.01.14 博奕打ち 総長賭博  東映京都  
1968.01.27 男の勝負 白虎の鉄  東映京都  
1968.02.09 博徒解散式  東映東京  
1968.02.22 日本侠客伝 絶縁状  東映京都  
1968.03.05 極道  東映京都  
1968.03.30 博奕打ち 殴り込み  東映京都  
1968.04.19 獄中の顔役  東映東京  
1968.04.19 代貸  東映東京  
1968.05.01 前科者  東映京都  
1968.05.21 馬賊やくざ  東映京都  
1968.06.01 あゝ予科練  東映東京  
1968.06.15 荒野の渡世人  東映東京  
1968.06.28 帰ってきた極道  東映京都  
1968.08.01 侠客列伝  東映京都
1968.08.14 極悪坊主  東映京都  
1968.08.14 裏切りの暗黒街  東映東京  
1968.08.27 兄弟仁義 逆縁の盃  東映京都  
1968.09.03 いかさま博奕  東映京都  
1968.09.14 緋牡丹博徒  東映京都  
1968.09.18 兵隊極道  東映京都
1968.10.12 ごろつき  東映東京  
1968.10.25 人生劇場 飛車角と吉良常  東映東京  
1968.11.02 横紙破りの前科者  東映京都  
1968.11.22 緋牡丹博徒 一宿一飯  東映京都  
1968.11.30 極悪坊主 人斬り数え唄  東映京都  
1968.12.28 博徒列伝  東映京都  
1968.12.28 新網走番外地  東映東京  
1969.01.09 待っていた極道  東映京都  
1969.02.01 緋牡丹博徒 花札勝負  東映京都  
1969.02.01 現代やくざ 与太者の掟  東映東京  
1969.02.21 前科者 縄張荒し  東映京都
1969.03.06 昭和残侠伝 唐獅子仁義  東映東京  
1969.03.30 旅に出た極道  東映京都  
1969.04.10 緋牡丹博徒 二代目襲名  東映京都  
1969.04.19 戦後最大の賭場  東映京都  
1969.05.03 懲役三兄弟  東映京都  
1969.05.31 現代やくざ 与太者仁義  東映東京  
1969.05.31 日本侠客伝 花と龍  東映東京  
1969.06.14 極悪坊主 念仏人斬り旅  東映京都  
1969.07.08 日本暴力団 組長  東映東京  
1969.07.31 日本女侠伝 侠客芸者  東映京都  
1969.08.13 賞金稼ぎ  東映京都  
1969.08.13 新網走番外地 流人岬の血斗  東映東京  
1969.09.06 組織暴力 兄弟盃  東映東京  
1969.09.19 ごろつき部隊  東映京都  
1969.09.19 女親分 喧嘩渡世  東映京都  
1969.10.01 緋牡丹博徒 鉄火場列伝  東映京都  
1969.11.08 関東テキヤ一家  東映京都  
1969.11.20 日本暴力団 組長と刺客  東映東京  
1969.11.28 昭和残侠伝 人斬り唐獅子  東映東京
1969.12.13 五人の賞金稼ぎ  東映京都 .
1969.12.27 渡世人列伝  東映京都  
1969.12.27 新網走番外地 さいはての流れ者  東映東京  
1970.01.09 日本女侠伝 真赤な度胸花  東映京都  
1970.01.20 極道釜ヶ崎に帰る  東映京都  
1970.01.20 現代任侠道 兄弟分  東映東京
1970.01.31 血染の代紋  東映東京  
1970.02.21 極悪坊主 念仏三段斬り  東映京都  
1970.02.21 任侠興亡史 組長と代貸  東映東京  
1970.03.05 関東テキヤ一家 喧嘩仁義  東映京都
1970.03.05 緋牡丹博徒 お竜参上  東映京都  
1970.03.29 博徒一家  東映京都  
1970.03.29 現代女刷師  東映東京  
1970.04.10 新兄弟仁義  東映東京  
1970.04.18 博奕打ち 流れ者  東映京都  
1970.05.01 関東テキヤ一家 天王寺の決斗  東映京都  
1970.05.01 捨て身のならず者  東映東京  
1970.05.13 日本ダービー 勝負  東映東京
1970.05.23 舶来仁義 カポネの舎弟  東映京都  
1970.06.04 戦後秘話 宝石掠奪  東映東京  
1970.06.20 日本暴力団 組長くずれ  東映東京  
1970.06.25 シルクハットの大親分  東映京都  
1970.07.04 遊侠列伝  東映京都  
1970.08.01 日本女侠伝 鉄火芸者  東映京都  
1970.08.14 新網走番外地 大森林の決斗  東映東京  
1970.08.28 博徒仁義 盃  東映京都  
1970.09.09 札つき博徒  東映京都  
1970.09.22 昭和残侠伝 死んで貰います  東映東京  
1970.10.03 極道兇状旅  東映京都  
1970.11.11 人斬り観音唄  東映京都
1970.11.21 シルクハットの大親分 ちょび髭の熊  東映京都  
1970.12.03 日本侠客伝 昇り龍  東映京都  
1970.12.03 ずべ公番長 東京流れ者  東映東京  
1970.12.18 新宿の与太者  東映東京  
1970.12.30 新網走番外地 吹雪のはぐれ狼  東映東京  
1971.01.12 博徒外人部隊  東映東京  
1971.01.23 カポネの舎弟 やまと魂  東映京都
1971.01.23 女渡世人  東映京都  
1971.02.13 関東テキヤ一家 喧嘩火祭り  東映京都
1971.02.13 博奕打ち いのち札  東映京都  
1971.02.25 極悪坊主 飲む打つ買う  東映京都
1971.03.06 日本やくざ伝 総長への道  東映京都  
1971.04.03 日本女侠伝 血斗乱れ花  東映京都  
1971.04.03 現代やくざ 盃返します  東映東京  
1971.04.28 日本侠客伝 刃  東映京都  
1971.05.08 暴力団再武装  東映東京
1971.06.01 懲役太郎 まむしの兄弟  東映京都  
1971.06.01 緋牡丹博徒 お命戴きます  東映京都
1971.06.25 ごろつき無宿  東映東京  
1971.07.03 傷だらけの人生  東映京都
1971.07.31 女渡世人 おたの申します  東映京都  
1971.08.13 新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬  東映東京  
1971.08.26 日本悪人伝  東映京都  
1971.09.07 関東兄弟仁義 仁侠  東映京都  
1971.10.01 まむしの兄弟 お礼参り  東映京都  
1971.10.01 悪親分対代貸  東映京都  
1971.10.14 博徒斬り込み隊  東映東京
1971.10.27 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子  東映東京  
1971.11.19 現代やくざ 血桜三兄弟  東映京都  
1971.11.19 日本女侠伝 激斗ひめゆり岬  東映京都  
1971.12.03 任侠列伝 男  東映京都  
1971.12.17 関東テキヤ一家 浅草の代紋  東映京都  
1971.12.29 新網走番外地 吹雪の大脱走  東映東京  
1972.01.11 緋牡丹博徒 仁義通します  東映京都  
1972.01.22 傷だらけの人生 古い奴でござんす  東映京都  
1972.02.03 まむしの兄弟 懲役十三回  東映京都  
1972.02.22 日本悪人伝 地獄の道づれ  東映京都  
1972.03.04 関東緋桜一家  東映京都  
1972.04.01 望郷子守唄  東映京都  
1972.04.14 ゾロ目の三兄弟  東映京都  
1972.04.14 ギャング対ギャング 赤と黒のブルース  東映東京  
1972.05.06 現代やくざ 人斬り与太  東映東京  
1972.05.27 日本暴力団 殺しの盃  東映京都  
1972.05.27 昭和おんな博徒  東映京都  
1972.06.21 男の代紋  東映京都  
1972.06.21 木枯し紋次郎  東映京都  
1972.07.03 極道罷り通る  東映京都
1972.07.30 博奕打ち外伝  東映京都  
1972.08.12 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義  東映東京  
1972.08.25 まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯  東映京都  
1972.09.14 木枯し紋次郎 関わりござんせん  東映京都  
1972.09.29 やくざと抗争  東映東京  
1972.10.12 着流し百人  東映京都  
1972.10.12 昭和極道史  東映東京  
1972.10.25 人斬り与太 狂犬三兄弟  東映東京  
1972.11.21 日蔭者  東映京都  
1972.11.21 緋ぢりめん博徒  東映京都
1972.12.16 賞金首 一瞬八人斬り  東映京都  
1972.12.30 昭和残侠伝 破れ傘  東映東京  
1973.01.13 仁義なき戦い  東映京都  
1973.02.03 ポルノ時代劇 忘八武士道  東映京都  
1973.02.17 まむしの兄弟 刑務所暮し四年半  東映京都  
1973.03.03 やくざと抗争 実録安藤組  東映東京  
1973.05.12 三池監獄 兇悪犯  東映京都
1974.09.14 あゝ決戦航空隊  東映京都  
1974.12.21 ざ・やくざ The Yakuza  ア・シドニー・ポラック・プロ  
1975.10.14 神戸国際ギャング  東映京都  
1976.02.28 横浜暗黒街 マシンガンの竜  東映東京  
1976.10.01 バカ政ホラ政トッパ政  東映京都  
1977.01.22 やくざ戦争 日本の首領  東映京都
1977.05.28 日本の仁義  東映京都
1977.09.15 ゴルゴ13 九竜の首  東映京都  
1977.10.01 ボクサー  東映東京  
1977.10.29 日本の首領 野望篇  東映京都  
1978.06.17 冬の華  東映京都  
1978.09.09 日本の首領 完結篇  東映京都
1978.10.07 ダイナマイトどんどん  大映映画
1979.03.24 総長の首  東映京都  
1979.12.22 夢一族 ザ・らいばる  東映京都  
1982.10.30 制覇  東映京都  
1984.11.17 修羅の群れ  東映京都
1985.11.16 最後の博徒  東映京都
1988.11.09 姐御  東映京都
1989.09.09 悲しきヒットマン  東映京都
1990.09.15 激動の1750日  東映京都
1991.11.19 極道戦争 武闘派  東映京都
1992.01.15 修羅の伝説  東映東京
1993.06.12 民暴の帝王  東映京都
1997.11.22 まむしの兄弟  ジャパン・アート
1999.02.13 残侠 ZANKYO  東映京都(映画「残侠」上映実行委員会)  
2002.02.16 修羅の群れ  ミュージアム  
2002.02.16 修羅の群れ 第2部 風雲編  ミュージアム・ピクチャーズ  
2002.02.16 修羅の群れ 第3部 完結編 大抗争列島!!  ミュージアム・ピクチャーズ  

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2006年3月11日

3927日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!