mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 早稲田大学校歌

早稲田大学校歌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月1日 03:36更新

早稲田大学校歌

坪内逍遥 校閲  相馬御風 作詞  東儀鉄笛 作曲

明治40年(創立25周年)

http://www.waseda.jp/jp/global/guide/almamater.html
http://www.waseda.jp/jp/global/guide/episode/episode07.html




都の西北 早稲田の森に
聳ゆる甍は われらが母校

われらが日ごろの 抱負を知るや
進取の精神 学の独立

現世を忘れぬ 久遠の理想
かがやくわれらが 行手を見よや

わせだ わせだ わせだ わせだ 
わせだ わせだ わせだ 



東西古今の 文化のうしほ
一つに渦巻く 大島国の

大なる使命を 担ひて立てる
われらが行手は 窮り知らず

やがても久遠の 理想の影は
あまねく天下に 輝き布かん

わせだ わせだ わせだ わせだ 
わせだ わせだ わせだ 



あれ見よかしこの 常磐の森は
心のふるさと われらが母校

集り散じて 人は変れど
仰ぐは同じき 理想の光

いざ声そろへて 空もとどろに
われらが母校の 名をばたたへん

わせだ わせだ わせだ わせだ 
わせだ わせだ わせだ 





関連コミュニティ

紺碧の空
http://mixi.jp/view_community.pl?id=773418

早稲田の栄光
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1141047

早稲田大学教旨     
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1769195  

慶應義塾塾歌
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1452035

若き血
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1448366

丘の上 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1961700

ペンは剣よりも強し
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1769143

華の早慶戦
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1914833





早稲田人は使命感溢れる誇り高き早稲田大学校歌を
愛している。
早稲田大学校歌は早稲田大学教旨(創立30周年に制定)
と共に
早稲田精神の結晶であり
早稲田大学の永遠の理想を謳い上げていると思う。

?「進取の精神」
これは教旨や批判的精神を含めあらゆる早稲田精神を象徴する精神だと思う。例えば、創設期の邦語による専門教育の充実、天野為之の日本初の『経済原論』、国会演習、日本初の7音階の校歌、創部期の野球部やラグビー部の海外遠征、帝国主義・植民地主義の時代に「小日本主義」を主張した石橋湛山、等々枚挙にいとまが無い。

?「学の独立」
これは開校式で小野梓が名演説の中でその必要性を説いた精神であり、教旨のひとつである。曰く、「早稲田大学は学問の独立を本旨と為すを以て、之が自由討究を主とし、常に独創の研鑽に力め、以て世界の学問に裨補せん事を期す」既成概念や権威に左右されない自由な研究への決意、独創的な研究により世界の学術のフロンティアを切り拓かんとする気概を感じる。

?「現世を忘れぬ久遠の理想」
これは教旨のひとつである「学問の活用」に符合すると思う。曰く、「早稲田大学は学問の活用を本旨と為すを以て、学理を学理として研究すると共に、之を実際に応用するの道を講じ、以て時世の進運に資せん事を期す」これは獲得した英知を時代と社会に即して活かそうとする早稲田の真骨頂だと思う。政治学者であり、市民に対して政治啓蒙をする政論家であり、政治家であった日本のデモクラシー黎明期の水先案内人たる高田早苗。政治学者であり論壇の雄としての政論家であった前期大正デモクラシー運動の旗手たる浮田和民。政治学者であり政論家であり政治家であった後期大正デモクラシー運動の旗手たる大山郁夫。哲学科を首席卒業し、ジャーナリストとして真の自由主義を貫き、首相となった石橋湛山。幾多の文学作家、映画監督、スポーツ選手の活躍。平山郁夫記念ボランティアセンターの活動などが挙げられるだろう。

?「東西古今の文化のうしほ 一つに渦巻く大島国の
  大なる使命を担ひて立てる」
早稲田の創設者・大隈重信は、戦争をなくすにはお互いを理解する必要があると考え、『東西文明之調和』を著し、文明協会を創立し、会長として他界するまで文明運動に邁進した。大隈は文明協会の翻訳事業の完遂と『東西文明之調和』の出版を遺言に残した。日本が西欧近代化に猛進する中で全人類の幸福をめざす崇高な理想を実現すべく「東西文明之調和」を推進しようとした大隈の卓抜した見識・「進取の精神」に感服する。斯様な高邁なる精神と実践力を発揮していた大隈重信、帝国主義時代に非武装・非侵略を唱えた石橋湛山、その他多士済々の先哲を師として仰ぎ、同志として理想を実現する大なる使命を担い、勇往邁進できる早稲田人として限りない誇りと悦びを感じる。

「大なる使命を担ひて立てる」これは教旨のひとつである「模範国民の造就」に照応すると思う。曰く、「早稲田大学は模範国民の造就を本旨と為すを以て、個性を尊重し、身家を発達し、国家社会を利済し、併せて広く世界に活動す可き人格を養成せん事を期す」これは来年度創立125周年を迎え「第二の建学」として改革を推進している現在の早稲田においては、「国益に拘泥することなく地球益を考え、持続可能な地球平和社会を実現する地球市民を育成する」と発展的に読み替えることができると思う。

?「やがても久遠の理想の影は 
  あまねく天下に輝き布かん」
早稲田は建学以来、時代に警鐘を鳴らしつつ明治維新後の日本の近代化に貢献してきた。しかし、近代化は光と闇をもたらした。今や闇は看過できないほど巨大化しこのまま近代化を突き進めば人類は滅びるだろう。近代のパラダイムは大転換を迫られている。今こそ早稲田は時代に警鐘を鳴らし、人類のため、世界のために貢献するという気概を持って近代の超克・地球維新・持続可能な地球平和社会の実現に取り組む時だと思う。プロジェクトWはプロジェクトWASEDAでありプロジェクトWORLDなのだ。そしてプロジェクトWが遂行すべきプロジェクトはまさに「東西文明之調和」の実現という大隈の「進取の精神」なのである。

?「心のふるさと われらが母校」
早稲田人は愛校心が強いと思う。上述してきたような誇り高き早稲田精神の伝統と進取の精神。その精神を様々な分野で体現してきた大隈を始めとする個性豊かな幾多の偉大なる先達・校友。そして5万人の現役の教員・職員・学生の個性の坩堝。華やかなスポーツ・応援部。多種多様なサークル活動。魂を揺さぶる校歌・応援歌・学生歌。肩を組んでカレッジソングを歌う愛校心・連帯感・一体感。多様性を尊重する愛校心・連帯感・一体感。この類まれなる豊かな環境の中で早稲田人は早稲田を生み育てた批判的精神を涵養し自己を発見していく。自分は一体何者なのか。常に自己を批判的に内省し終わりなき自己探求をする。主体的に思考し、思考停止を排す。個としての自立・人格の成熟に励む。自己と他者の長所と短所の理解に努める。相互の人格を尊重し合い高め合う愛を体験する。様々な体験を経て、母校は愛すべき心のふるさとになるのであろう。

?「集まり散じて人は変われど 
  仰ぐは同じき理想の光」
普遍的な理想は東西文明之調和・進取の精神・批判的精神・学の独立・学の活用・地球市民の育成・愛校心だと思う。

?「いざ声そろえて空もとどろに 
  われらが母校の名をばたたえん」
早稲田人が誇り高き早稲田精神に想いを馳せ、声を合わせて校歌を謳う愛校心・連帯感・一体感の発露だと思う。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 224人

もっと見る

開設日
2006年3月10日

4092日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!