mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 五日市 剛さん

五日市 剛さん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年11月13日 08:01更新

五日市 剛さんは、1964年7月、岩手県二戸市生まれ。
座敷わらしで有名な旅館『緑風荘』は五日市家の本家にあたるといわれています。
実家は寿司屋とキャバレーを経営していたので、小さい頃は板前になろうと思っていました。しかし、両親は事業を失敗し、離婚。親戚の家に引き取られ、つらい少年時代を過ごしました。
中学を卒業後、宮城高専に入学。親からの仕送りは全くなかったので、学費と生活費を稼ぐためにアルバイトに専念しました。
高専2年のときに、札付(ふだつき)の不良少女の家庭教師をし、見事に更生させました。それがきっかけで、学習塾を始めることになりました。
高専を卒業すると、豊橋技術科学大学に編入学し、さらに奨学金を得てアメリカのマサチューセッツ工科大学へ留学しました。留学した2年間、研究室に布団を持ち込んで毎晩寝泊りし、研究に没頭。その成果は修士論文にまとめられましたが、国際的に高く評価され、アメリカの権威ある学会から最優秀論文賞を受賞しました。

工学博士号を取得後、大手化学会社に入社。人工ダイヤモンドの研究開発に携わった後、赤字続きの事業を立て直すようにとの使命をうけ異動。それから1年半の間、ほとんど家に帰らずに仕事に没頭し、たった一人で黒字化するまで無我夢中で働きました。
国内外の大学から准教授ポストへのオファーがあり、33歳で退職。と同時期に、名古屋の大手メーカーから数度におよぶラブコールがありました。悩んだ末に転職を決意。
最初の工場見学の際、大量に廃棄されるセラミックスの微粉末を見て、特殊な工業製品の原料になりうると直感。新しい製品をつくる新規事業を会社のトップに提案し、受け入れられます。その事業に膨大な投資をしてもらい、新工場が完成。工場の中に布団を持ち込んで毎晩泊まり込み、資材調査・調達から研究、開発、営業、製造のすべてを仕切りました。その後、画期的な新製品の開発に次々と成功し、毎月のように特許出願。そして、たった2年で国内トップシェアを実現しました。翌年、韓国の市場も征します。
その後、育てた部下にすべてを譲り退職すると、九州に新しい会社を設立しました。独自に開発した大型機械の設計・製造を行うユニークな会社です。現在、その他数社の研究顧問も兼任し、海外の会社も指導しているので、ほとんど家に帰れない日々を今でも送っています。

専門は材料工学、表面改質工学。日本溶射協会の元理事。ASM International、日本金属学会、粉体・粉末冶金協会などの学術会員にもなっています。

***

2000年12月に、大学院生時代に旅行したイスラエルでの不思議な体験談を知人の家で紹介。その話が勝手に録音され、図らずもコピーが全国に出回りました。やがて有志によってテープ起こしされ、その講演筆録は小冊子「ツキを呼ぶ魔法の言葉」となりました。
この小冊子は書店で販売されないにもかかわらず、口コミだけで爆発的に広がっていき、すでに120万部突破の大ベストセラーとなりました。さらに関連の書籍を含めると、累計で300万部に達し、実に国民40人に1人が読んでいることになります。
プロゴルファーの石川遼選手をはじめとする数多くのトップアスリートや有名人・芸能人にも影響を与えています。2008年にはミュージカル化され、大きな反響を呼びました。


●五日市さんの新刊書が2012年4月13日に発売されました。
「なぜ、感謝すると うまくいくのか」(マキノ出版刊)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%81%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E4%BA%94%E6%97%A5%E5%B8%82-%E5%89%9B/dp/4837671748/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1334315669&sr=1-1

これは、五日市さんが健康雑誌『壮快』に3年間連載したエッセイをまとめたものです。単行本用に大幅に加筆修正されています。
五日市さんご自身が初めて書き上げた本ですので、ぜひご覧になってください。

●五日市さんの講演筆録(書店では販売されていません)
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」(とやの健康ヴィレッジ刊)
「しあわせへの気づき」(とやの健康ヴィレッジ刊)
http://toyano.jp/itukaiti.html

●五日市さんのブログ
http://itsukaichi.jp/miniblog/

●五日市さんの講演会情報
http://itsukaichi.jp/seminar/

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 3299人

もっと見る

開設日
2006年3月6日

4280日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!