mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 安田忠夫vsジェロム・レ・バンナ

安田忠夫vsジェロム・レ・バンナ

安田忠夫vsジェロム・レ・バンナ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月17日 23:11更新

2001年大晦日。
猪木祭で行われたK1軍vs猪木軍、タイスコアで迎えた大将戦。

藤田が怪我で欠場、小川がゴネて(笑)欠場、もう打つ手がないと思われた猪木が最後の切り札に持ってきたのは、何と安田忠夫でした。
誰もが、猪木は大博打に出たな、と思いました。
いくらダジャレ好きなアントンとは言え、最後の大博打に、博打でボロボロに身を崩した安田を使うなんてどんなダジャレかと!

ところが。
安田はやりました。
ここしかない、いや、ここでこんなものが出るのか、という凄いタイミングで、一生に一度しかないようなクソまぐれをやらかしました。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200112/31/011231_atop.html

・・・
直前のセミファイナルでは永田がミルコに秒殺KO負けという当たり前の現実を眼前に叩き付けられ、プロレスファンが意気消沈する中、安田は現れました。
相手はあのジェロム・レ・バンナ。
安田はこの年の8月に、バンナより明らかに格下のレネ・ローゼにボコボコにされてKO負けしてます。
(更に言うと格闘技戦で安田が勝ったのはグダグダの判定でお情けでどうにかこうにか勝たせて貰った佐竹戦とこの一戦のみ、他は例外なくボコボコ。酷えボコボコ)

勝てる筈がない ───



─── が、リングに向かう安田の顔つきは、いつもと違いました。
少なくとも、俺にはそう見えました。


娘との絆と、猪木軍の、ひいてはプロレスの命運を託された「本当にどうしようもない男」安田忠夫の、一世一代の大博打。


・・・
安田忠夫という男は、それより前も、それより後に至っては尚更、本当に「てんで駄目」の典型のような人生を歩んでいます。
しかし、だからこそ、自分の中ではあの時の輝きが色褪せるどころか余計に光を放ってしまうというのもまた事実であります。
むしろ、そんな彼にしか放てなかった光でもあります。

俺はまだこの話でどんぶり飯3杯はいけます。

万が一、俺も結構イケるよという方がおられましたら参加ヨロシク

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2006年3月5日

3932日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!