mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ミレイ

ミレイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年11月18日 04:26更新

イギリス ヴィクトリア朝時代に活躍したラファエル前派の画家 ジョン・エヴァレット・ミレイ(1829−1896)のコミュニティです

【英文表記】
Sir John Everett Millais

【和文表記】
ジョン・エヴァレット・ミレイ

【トップ画像】
「オフィーリア」
1851−52年制作
カンヴァス 油彩  76.2×111.8cm
ロンドン テート・ギャラリー蔵


スウィンバーンの何とか云う詩に、女が水の底で往生して嬉しがっている感じを書いてあったと思う。余が平生から苦にしていた、ミレーのオフェリヤも、こう観察するとだいぶ美しくなる。何であんな不愉快な所を択んだものかと今まで不審に思っていたが、あれはやはり画になるのだ。水に浮んだまま、あるいは水に沈んだまま、あるいは沈んだり浮んだりしたまま、ただそのままの姿で苦なしに流れる有様は美的に相違ない。それで両岸にいろいろな草花をあしらって、水の色と流れて行く人の顔の色と、衣服の色に、落ちついた調和をとったなら、きっと画になるに相違ない。

                    夏目漱石  『草枕』より



【年譜】
1829 6月8日 英国 サウザンプトン生
1838 ロンドンに転居
     サスの美術学校に入学
1840 11歳の史上最年少で ロイヤル・アカデミーに入学
1843 ドローイングで銀賞受賞
1846 ウィリアム・ホルマン・ハントと親交を結ぶ
1847 「シローの娘達を捕らえるベンヤミン族」で金賞受賞
1848 ダンテ・ガブリエル・ロセッティと親交を結ぶ
     ロセッティ ハント等と「ラファエル前派兄弟団」結成
1849 「ロレンツォとイザベラ」制作
     「エーリアルに惑わされるファーディナンド」制作
1850 「両親の家のキリスト」が酷評される
     評論家 ジョン・ラスキンはミレイを擁護する
1851 「方舟に帰ってきた鳩」他2点をアカデミーに出品
1852 アカデミーに出品した「オフィーリア」が絶賛される
1853 ラスキン婦人 ユーフィミアと知り合う
     ロイアル・アカデミー準会員に選ばれる
1854 「ラスキンの肖像」制作
1855 ユーフィミアと結婚する
     「枯葉」制作(−56)
1856 「盲目の少女」他3点をアカデミーに出品
1857 「浅瀬のイザンブラス卿」をアカデミーに出品
1859 「春」「休息の谷」をアカデミーに出品
1860 「黒軽騎兵」をアカデミーに出品
1862 「オフィーリア」のモデル エリザベス・シダル 死去
1863 「聖アグネスの宵祭」他1点をアカデミーに出品
1864 「余暇」「二度目の説教」をアカデミーに出品
1865 「ジャンヌ・ダルク」をアカデミーに出品
1867 「睡眠」「散歩」「一刻」をアカデミーに出品
1868 「ベラスケスの形見」をアカデミーに出品
1869 「ヴァネッサ」をアカデミーに出品
1872 「ハートの勝利」をアカデミーに出品
1874 「北西部への旅」をアカデミーに出品
1878 「ロンドン塔の王子たち」制作
1879 「エリザベス女王」制作
1881 美術協会に20点の作品を展示
1882 アカデミー・デ・ボザールの外国人準会員に選出
     フランス政府より2等レジョン・ドヌール勲章授与
1885 準男爵位を受ける
1886 グローヴナーギャラリーに159点の作品を展示
1896 ロイヤル・アカデミー会長に任ぜられる
     8月13日 ロンドンの自宅にて死去(享年67)


【自由帳】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5052230&comm_id=691890

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 1596人

もっと見る

開設日
2006年3月5日

4304日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!