mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > JAKKI Sun...Sun...Sun

JAKKI Sun...Sun...Sun

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年6月19日 03:13更新

いわずと知れた、ラリー・レヴァンが二枚使いでプレイした、究極のガラージ・クラシック。
16分打ちのハイハット、重いズシリとしたドラムス、そしてラテンパーカッションが気分を高揚させ、どこか遠くの地平線を見るかのような切ないメロディーから始まり、どんどん灼熱の太陽が登っていくかのような展開がなんともたまらない、緩めのディスコ・ビート。
ボーカルが熱い!!!コーラスも熱い!!!なのに、どこかクール。
いわゆるアフロ・ディスコ。

1976年、pyramid records(roulette傘下のインディー・レーベルで、後にcasabranca傘下に。有名アーティストはD.C.LaRue)から全米発売され、ビルボード・ディスコ・アクションで7月24日付最高5位。
プロデュースはjohnny melfi。

「sun...sun...sun...(part 1)」はもともとjohnny melfiのディスコ・プロジェクト用に制作された作品だったが、そこでフューチャーしたボーカリストのjaqueline(ミシガン州出身)の名前を取り、JAKKI名義でシングルを発売した。
その為、翌年(1977年)発売されたアルバムではJAKKI名義ではなく「johnny melfi's sun...sun...sun...Album」となっており、なんともややこしい。(sun...sun...sun...はもちろん収録されており、そこにGUEST STARS JAKKIと記載されている。)

この曲には9分にも及ぶ12インチバージョンがあり、後半のシンセ・ベースとコンガ、4分打ちのバスドラによるブレイク部分がかなりディスコや最近のクラブでもプレイされる。これは12インチでしか聞くことが出来ない。
しかも、かなりのレア盤。


民族的なイントロから一転。中盤から壮大なスケール感をもつダビーでパーカッシブなビートと、ドラマティックな展開がスモーキン。(house legendより抜粋)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 17人

もっと見る

開設日
2006年3月4日

4251日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!