mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 学習性無力感

学習性無力感

学習性無力感

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月28日 05:24更新

学習性無力感 (Learned Helplessness) とは ・・・

心理学者のマーティン・セリグマンの造語である。
長期にわたって、ストレス回避の困難な環境に置かれた人は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという見解。
要するに絶望感が、ある臨界点を通り越して、脳が完全な降伏状態に陥ることである。
「たぶん出来ない」といった単なるネガティヴ思考なのではなく、「この状態からは絶対に抜け出せない」ことを脳の神経回路が知って(学習して)しまい、再挑戦する気力が完全に失われてしまった精神状態を「学習性無力感」と言います。

学習性無力感の臨床実権としては犬を使った実権が有名です。
犬を床や壁全体に電流が流れる部屋に閉じ込めると、その犬は電流の苦痛から逃れようともがきますが、どこに逃げても逃避不可能であると学習すると、抵抗するのを止め、その場にうずくまってしまい、その犬は生きていても完全無力な状態に陥ります。

ウィキペディアの解説:http://tinyurl.com/67qd2s


※参加と発言は自由です。ただし、コミュニティテーマの性格上、ある種の危険性が生じる可能性がありますので、自殺志願を煽るような発言はくれぐれも避けてください。
本コミュニティは「負け犬達が集まり、傷をなめ合う場所」ではありません。また、「自殺志願者の集い」でもありません。
トピック作成、発言は自由ですが、できるだけ学術的見地でコメントするよう心がけてください。

以上、宜しくお願い申し上げます。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 67人

もっと見る

開設日
2006年3月2日

3929日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!