mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ヴィンコ・グロボカール

ヴィンコ・グロボカール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月11日 17:57更新

ヴィンコ・グロボカール / Vinko Globokar
(トロンボーン奏者/即興演奏家/作曲家/指揮者/教育者)

1934年フランスに生れ、13〜21歳をスロヴェニアに過ごしジャズ奏者として活動。その後、パリ国立音楽院でトロンボーンを専攻する傍ら、レイポヴィッツらに師事して作曲活動も始め、後にベリオにも師事。ベリオとの『セクエンツァ』の共同作業を皮切りに70年代における同時代トロンボーン作品の担い手として新奏法の開発を先導、カーゲル、シュトックハウゼン、アンドリーセン、武満徹などがグロボカールを想定した作品を捧げている。

一方で、1969年に設立した即興演奏グループ「New Phonic Art」でも活動、現代のトロンボーン奏者として、そして即興演奏家としても、欠かせない存在となった。

作曲家としては、自作自演によるトロンボーンや金管用の作品が超絶技巧を駆使した名作揃いなのはもちろんのこと、あらゆる編成の作品を手がけており、即興演奏における様々な反応を探求する作品、器楽の可能性を究極的な方法で探求する作品、ユーゴの出自を反映した社会派作品や、「発話と演奏」等に着目したユニークな実践等で、作曲家としても高く評価されている。

日本にもたびたび訪れているが、近年では2004年(生誕70年の年)に、サントリーサマーフェスティヴァルにおける委嘱作品、オーケストラとサンプラーのための『人質』の初演のために来日。齢70にしてトロンボーン奏者、作曲家、指揮者としての健在ぶりを示した。

Ricordi http://english.ricordi.de/auto/pages/globo.html
==============================================
トピ立てなどはご自由にどうぞ。
==============================================
<検索用>
Trombone / 集団即興 / Improvisation / ニュー・フォニック・アート / フリーミュージック / Free Music / フリージャズ / Free Jazz / パフォーマンス / Performance / コンポーザー=パフォーマー / Composer-Performer / 自作自演 / ユーゴ・スラヴィア / 移民 / 超絶技巧 / 名技性 / ヴィルトゥオーゾ / 現代音楽 / 電子音楽 / ボディー・パーカッション / IRCAM / Berio / Sequenza / Leibowitz / Kagel / Atem / Andriessen / Peters / Ricordi / col legno / Wergo / Harmonia Mundi / Discours / ドナウエッシンゲン

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 110人

もっと見る

開設日
2006年2月28日

4286日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!