mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > まなちゃんを救う会

まなちゃんを救う会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月10日 17:23更新

 「拡張型心筋症」という病気に罹患した、生後9ヶ月の石榑まなちゃんを支援するコミュニティーです。

 2006年2月5日に「まなちゃんを救う会」を立ち上げ、2月27日に東京都庁で募金のお願いの記者会見をいたしました。

 おかげさまで3月16日に募金総額は目標の1億3600万円を達成いたしました。
 これもひとえに多くの皆さま方の多大なるご支援のおかげでございます。本当にありがとうございました。

 3月17日を持ちまして、「まなちゃんを救う会」がお願いをいたしておりました募金活動を終了いたしました。

 皆様からお預かりした募金により、3月末までにアメリカカリフォルニア州のロマリンダ大学病院へのデポジット(保証金)75万ドル(約9000万円)の振込みは完了し、先方からも確認をいただきました。
 
 4月13日(木)に成田空港よりまなちゃんはアメリカに出発し、無事にロマリンダ大学病院に到着しました。

 まなちゃんはカリフォルニア州ロマリンダにての経過概略は以下です。

4月13日 ロマリンダ大学病院到着。検査のため1泊入院。
4月25日 移植に向けての今後の説明を受ける。移植順番待ち待機開始。
6月 5日 再三の医療チームの詳細診察より冠動脈異常の可能性が議論
6月 6日 冠動脈造影を行ない、ALCAPA(左冠動脈肺動脈起始症)であることが初めてわかる。
6月 9日 ALCAPAの修復のため、冠動脈移植手術を行なう。
7月17日 退院。通院しながらの経過観察ヘ移行。
8月24日 Gチューブ(胃ろう)造設の手術を行なう。
10月2日 Gチューブの付替え。帰国日程を病院側と話し合う。
10月20日 無事に帰国。多摩永山病院に入院。帰国時記者会見で、主治医より回復が非常に遅い点、まだ心不全状態である点、これからの状況次第では、将来再度心臓移植の必要可能性もありとの説明。

「救う会」は引き続きまなちゃんを支援して参ります。

 皆さまには、まなちゃんが完全に回復するまで、温かく見守って頂けましたら幸いです。

 今後の経過に関しましては、下記ホームページでも随時お知らせいたします。
  http://ameblo.jp/save-mana/

 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 108人

もっと見る

開設日
2006年2月26日

4309日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!