mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 炎628

炎628

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月25日 23:07更新

見当たらないので作ってみました。
ご覧になった方いろいろと語ってくれるとうれしいです。

<映画データ>
製作年:1985年
製作国:ソヴィエト社会主義共和国連邦
監督:エレム・クリモフ
脚本:アルシ・アダーモヴィチ(原作とも)
撮影:アレクセイ・ロジオーノフ
出演:アリョーシャ・クラフチェンコ
   オリガ・ミローノワ
   U・バグドナス
上映時間:146分
     35mm / スタンダード / カラー
受賞:1985年モスクワ映画祭作品賞


IMDb
http://us.imdb.com/title/tt0091251/

(※「戦争」映画部門で歴代第12位! ちょっと後退!
   http://www.imdb.com/chart/war
   全体の歴代BEST250でも第248位! 1/8現在
   http://us.imdb.com/chart/top

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21643

ロシア映画社
http://www.saturn.dti.ne.jp/~rus-eiga/arc/films/h/honoo/index.htm#%83L%83%83%83X%83g

goo映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11815/index.html


<検索キーワード>
Idi i smotri  ИДИ И СМОТРИ  Come and See  エレム・クリモフ  Elem Klimov  ソ連  ソビエト映画  ソヴィエト映画  パルチザン  第二次世界大戦  ナチス  白ロシア  ファシスト  大量虐殺  大量殺戮  ホロコースト  ロシア映画





■以下、あらすじネタバレしてます。ご注意!■
1943年、ドイツ軍に占領されていた小さな村。村の少年たちが砂山を掘り返していた。その少年の一人フリョーラ(アリョーシャ・クラフチェンコ)は、パルチザン部隊に加わった。ひとたびパルチザンに入ると、二度と家族には会えない。パルチザンのキャンプのある深い森。そこでの生活は少年には苛酷だった。人間的な感情は押し殺さなくては生きていけない。そんな時、彼の前に、隊長に思いを寄せる金髪の娘グラーシャ(オリガ・ミローノフ)が現われる。グラーシャは、フリョーラに対して、時には歳上のように、母のように、時には無邪気な少女のようにふるまった。本隊が作戦に出発した後、キャンプには病人と新人であるフリョーラとグラーシャだけが残された。そこに突然ファシスト降下部隊が姿を現わし、2人は森の中で身を寄せあって身を潜めた。母や妹たちのいる家にグラーシャをつれて行こうと彼女を引っぱって行ったフリョーラは、美しい村が、無惨な屍の山と化しているのを見て茫然とした。母も妹たちもみな……、ただ一人生き残った村長のユスチン(カジミール・ラベッキー)から、子供がパルチザンに加わったことから皆殺しにあったと聞かされフリョーラはけいれんした。やがて、ドイツ軍を乗せたトラックが進撃してきた。彼らは周囲を遮断してペルホード村にいる女や子供を一ヵ所に集め、大きな納屋に押し込めてガソリンをまき火を放ったのだ。奇跡的に死を免れたフリョーラは、その光景を目のあたりにして老人のように深いシワを顔にきざんだ。ドイツ軍の後を追うフリョーラ。パルチザン部隊がファシストを待ちぶせ、虐殺した張本人たちを捕えた。フリョーラはその前に歩み寄り銃をかまえるのだった。(goo映画より)

<参考コミュニティ>
「ロシア・ソヴィエト映画の世界」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1397

「ソビエト映画アヴァンギャルド」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=396823

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2006年2月24日

4084日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!