mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 大賀 典雄

大賀 典雄

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年4月14日 04:13更新

大賀典雄 (おおが のりお、男性、1930年1月29日 -)はソニーの名誉会長、指揮者、東京フィルハーモニー交響楽団会長兼理事長。静岡県沼津市出身。

東京芸術大学音楽学部在学中にソニー(当時の東京通信工業)のテープレコーダーにクレームをつけたのがきっかけで同社嘱託となる。ドイツに留学し、ベルリン国立芸術大学音楽学部卒業後、広告部長とデザイン室長を兼務して現在のソニーブランドの礎を築いた。入社してしばらくの間、バリトン歌手としても活動していた。1964年に34歳にして取締役に就任。1973年には、ソプラノの伊藤京子、山田一雄指揮東京都交響楽団との共演でフォーレのレクイエムのレコードが当時のCBSソニーから発売された。1989年に社長に就任し、その後、会長、取締役会議長を歴任。

オーディオのデジタル化に力を注ぎ、コンパクトディスクの開発とソフト普及の先頭に立った。またミニディスク(MD)の仕様は大賀自らが書き起こしたと言われている。

指揮者としては、1990年に60歳の記念として東京フィルを指揮したのをきっかけに世界中の名門オーケストラと共演した。中でもベルリンの壁跡地に建設したソニー・センターの落成式典でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮してベートーベンの交響曲第9番を演奏したのは有名。

2001年11月に北京でオーケストラを指揮中に倒れ、長期療養を経て復帰したが、2003年1月28日に取締役を退任した。

療養先であった長野県軽井沢町に音楽ホールがないことから、ホールの建築資金にすることを条件に退職金およそ16億円から手取額すべてを同町に寄付した。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 30人

もっと見る

開設日
2006年2月23日

4166日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!