mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > オーバードーズ(OD)

オーバードーズ(OD)

オーバードーズ(OD)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 要注意!!!必読!!!


 コミュ利用者のみなさまへ。管理人より。


 当コミュはODを推奨するものではありません。また、絶対に禁止するものでもありません。止むに止まれずしてしまうODを減らしたい、止めたいという人々のためのコミュです。当コミュにはODに関する様々な情報がありますが、明らかにODを推奨したり、誇示しているもの以外は基本的に削除はしません。時折、当コミュの書き込みがODを増長させているから削除して欲しいというメッセージをいただきます。しかし、オンライン上に似たようなコミュニティや書き込みが氾濫している現在、この場所だけを検閲し、削除するのは意味がありません。ODをしている人々から携帯電話を取り上げ、パソコンを捨てさせるしかないでしょう。このコミュで情報を検閲し、削除を繰り返したとしても、2ちゃんねるなどのより匿名性が高く不正確な情報の集まる場所に人々は情報を求めて彷徨うだけです。それに比べれば、まだ、危険な情報に対して批評や通報がなされ、信頼性と正確性の高い情報が残るSNSのコミュが存在する方がマシだと管理人は考えています。


 ODの原因は気軽で安全に思えてしまうODそのものにあるのではなく、ODを繰り返す人々の精神的なストレスを形成する何かにあるはずです。それを取り除かなければ結果は同じです。ODとは、薬物の過剰摂取による意識の混濁をあえて作り出す行為です。苦悩を引き受けざるを得ない主体=意識から解放される快感への耽溺です。しかし、そこにあるのは近代的で理性的な主体の崩壊であって、自由でも解放でもない。最終的に重要なのは「自分」や「私」や「僕」の削除やリセットではなく、それらがどこから来て、どこに行くのか、入念に検証することです。一人一人が自我や自己の考古学者や社会学者になること。ODについうて話すよりも、人々の生い立ちや過去の心の傷や、今の環境が抱える問題点について、もっと他者とコミュニケーションを図ることが解決への一番の近道です。ただし、それは決して平坦ではありませんが。




このコミュの書き込みからODに関する致死量や安全な量を知ろうとする方へ。

 
 はっきり言いますが、致死量は存在しません。安全な量もありません。世の中には薬物でなくとも、小麦やエビといったアレルギー性のものが微量に含まれているだけでも、死に至る人はいます。同じ人間であっても肝機能の状態や体重の増減によって致死量は一定ではなく、常に変動しています。「これだけ飲んだら大丈夫」というのはありません。南条あやの死亡のきっかけは致死量に至らない睡眠薬です。彼女はこの量なら死なないとおそらく知っていましたが、ODや自傷を繰り返していた彼女の体は持ちませんでした。同じ量でも、少なくても、死ぬときは、死にます。ヤケのやんぱちで「ええ!これぐらいなら死なないや!」と、ザクザク口の中に錠剤を突っ込む前に、ちゃんとこのことを思い出してください。



ODを卒業したい人々へ。



 今から10年前。まだ20代だったころ。僕は大切な友人を何人もODや自殺で亡くしました。今、僕の周りにODや自傷を繰り返す人はいません。何が起きたか? 死ぬ人は死に、生き残る人は生き残り、バラバラになった。ただ、それだけです。あの頃。インターネットがようやく普及し、2ちゃんねるが立ちあがり、ブログという言葉もmixiも無く、携帯電話でネットができなかった時代。オフ会が週に3回はあり、新幹線で駆け付けた時代。カラオケやカフェや居酒屋で、珍妙なハンドルネームがいくつもボソボソとつぶやかれ、掲示板でしか知らなかったキャラクターにリアリティが不器用に被せられていった日々。メンヘラーという言葉やコミュニティが泡のように生まれ、誰もが、自分と似たような人間がこんなにいたのかと狂喜していた、頃。泣いたり笑ったりの、底抜けなバカ騒ぎの日々。思い出すだけで切なさに泣きそうになる。だけど、もう、戻りたいとは思わない。


  携帯電話やインターネットが普及した90年代末から00年代初頭にかけて、人々は「病気」を、新しいネットワークとコミュニケーションの創造の中で、一つのアイデンティティやそのツールへと高めた。それは最初はくだらない社会への抵抗の印だったし、勲章のようにも見えた。カラオケボックスの暗がりの中、カッターナイフで傷だらけになった腕や手首がずらりと披露され、聞いたこともないような錠剤や症例が飛び交う中、戦歴とも言えるいくつものエピソードで盛り上がる。そこには秘密結社の秘儀のように、滅多に共有されない体験を共有する者だけが作り出す濃密な空間があり、自由や解放を感じさせる予兆があった。だけど、それは長くは続かなかった。自分のダメさを競う共同体の見せびらかしや自慢のゲームのゴールは死でしかない。死が新しい死を呼び込み、コミュニティは崩壊した。客観性や公共性の無い共同体。本当の意味で他者のいない共同体はますます病んでいくしかない。



 僕が言いたいのはここに居てはいけない、ここに居ればいつかは死ぬ、ということではない。僕はこの場所にいたことを後悔はしていないし、今でもこうやって片足を突っ込んでいる。ただ、ここしかないと思い込んではいけないと言いたいだけだ。本当にここにしかあなたを理解してくれる人はいないのだろうか? まだ会ったこともない人が無数にいるのに? 行こうと思えば他にも行ける場所はあるし、それは選択することも作り出すこともできる。あなた自身の力で。ほんのちっぽけな勇気やきっかけがあればあなたはまったく別の道を歩くことができる。いつか、きっといつか、泥沼のような現実の中でもがいていた自分をはるかな高みから静かに思い出すことができる時が来る。ああ、あの頃の私はあんなにも馬鹿だった。でも、必死だった。あの頃の私がいるから、今の自分がいる。ありがとう。よく頑張ったね、と。
 
 





 



以下、コミュ創設時の説明文・・・・

 薬物の過剰摂取と、それによるショック症状のこと。どうしてもODしたい時もあるけれど、なんとかそうしないで生きていくことがやっぱり最善なんじゃないかな・・・・・と、いう人々のためのコミュ。

管理人より・・・

 どうしてもODしないとやっていけないというカキコなら大丈夫だと思うんですが、あまりにもODを誇示したり、具体的な行為の内容や写真についてのカキコはミクシの規定に反するので、やめましょう。また、いかなる薬の譲渡、売買もこのコミュでは禁止です。そういった類の書き込みがあった場合こちらから一声かけて削除してもらいます。そうしないとコミュ自体がまたまた削除されてしまうので。よろしくお願いします。







自殺、自傷関連コミュリンク集


自殺
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66942
オーバードーズ(OD)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66398
鬱・統合失調症・措置入院・自殺
http://mixi.jp/view_community.pl?id=69973
精神汚染
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66926
カタルシス(精神浄化)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=52545
破壊衝動
http://mixi.jp/view_community.pl?id=24232
自殺の前に考えよう
http://mixi.jp/view_community.pl?id=19717
集団・単独自殺やめろよ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66234
完全自殺マニュアル
http://mixi.jp/view_community.pl?id=95397
死にたい、でも生きたい
http://mixi.jp/view_community.pl?id=266193

開設日
2004年11月30日
(運営期間4321日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
7427人
関連ワード