mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > HUMBLE GODS

HUMBLE GODS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月22日 23:05更新

現コットンマウス・キングスのブラッド"ダディ"Xをボーカリストとする90年代中盤に活躍した南カリフォルニアのパンク・ロック・バンド。

オリジナル・メンバーはヴォーカルにブラッド"ダディ"X、メイン・ギターにダグ・ナスティやディセンデンツ、サークル・ジャークスを渡り歩いたダグ・キャリオン、ベースにブラッドXの兄で後にコーポレート・アヴェンジャーのヴォーカリストになるスパイクX、ドラムに現コットンマウス・キングスのルー・ドッグ、サイド・ギターにはドラムのルー・ドッグの兄のリッキー・ウォッカ。このメンバーで、95年にデビュー・アルバム「Humble Gods」を制作した。バッド・レリジョンやサブライムとともにツアーに出る。

その後ベーシストのスパイクXはコーポレート・アヴェンジャーへ、そして次なるベーシストはペニーワイズのオリジナル・メンバーのジェイソン・サースクが加入する。しかし、アルバム「No Heroes」のリリースの2月前にアルコールの問題等を抱えていたジェイソン・サースクは拳銃自殺により死去してしまう。このアルバムはジェイソンの遺作となった。ペニーワイズの代表曲となった「Bro Hymn」はジェイソンの曲である。

ジェイソンの亡きあと、バンドは女性ベーシスト、ヴィアンカ・ウィルソンを迎え96年に「No Heroes」をリリース。ジェイソン亡きあとさらにバンドにとって不幸は続き、所属レーベルのハリウッド・レコードをディズニーが買収、親会社となったディズニーは「ハンブル・ゴッズ」「ダンジグ」「インセイン・クラウン・ポッセ」を「ディズニーには(罰当りで)ふさわしくない」との理由から突然解雇。

ジェイソンの死、所属レーベルの方向転換によるバンド活動の鈍化に加え、このころブラッド "ダディ" Xは親友であるロブ・ハリスをスカイダイビング事故で亡くし、疲れ果てていた。そんな時、ブラッドに光を当てたのが地元のオレンジ・カウンティでのバスケットボール仲間だったD-Loc、
Johnny Richter、Saint Dogの"Cotton Mouth Boys"の3人組だった。ブラッドは3人にグループの結成を促し、ビートと食事、寝床、ショウを提供、ロブ・ハリスの友達だったDJ Bobby Bを紹介、さらにダンサーのパカリカをグループに迎え入れKottonmouth Kingsを結成、オレンジ・カウンティからL.A.へ3人を呼び、ハンブル・ゴッズのショウの時間を削り、彼らを出演させたりし、アルバムのレコーディングをスタートさせるも、Johnny Richterが事情によりグループから離れてしまい、この時点ではまだプロデューサだったブラッド"ダディ"Xがリクターの穴を埋めコットンマウス・キングスに参加する。そうして出来上がったのがコットンマウス・キングスのデビューアルバム「ロイヤル・ハイネス」(98年)で、その後ハンブル・ゴッズのドラマーだったルー・ドッグが強烈な自転車ドラムを持ち込みコットンマウス・キングスのメンバーとなり、2ndアルバムではセイント・ドッグが脱退し、ジョニー・リクターが復帰、現体制へとなる。3rdアルバムではハンブル・ゴッズのギタリスト、ダグ・キャリオンのパンクロック・ギターが炸裂し、ヒップホップとパンクロックを見事に融合させる。ハンブル・ゴッズはこうしたいきさつからコットンマウス・キングスの前身バンドとも言える。
そして、04年にベーシスト以外のオリジナルメンバーで再結成し、アルバムを発表している。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 82人

もっと見る

開設日
2006年2月14日

4093日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!