mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Gil Shaham (ギル・シャハム)

Gil Shaham (ギル・シャハム)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月16日 00:44更新

ヴァイオリニスト、ギル・シャハムのコミュニティです。
ギル・シャハムが好きな方、コンサートに行かれて感動した方、好きな演奏のCDがある方などなど、彼に興味があれば是非語りましょう。
トピックはご自由にお立てください♪


ギル・シャハム(Gil Shaham、1971年2月19日 - )は、イスラエル人のヴァイオリン奏者。あくまで作曲者の意図に忠実ながら、高いテクニックと非常に流麗な演奏が魅力で、若い世代を代表するヴァイオリニストの一人である。

『略歴』
イスラエル人の両親がアメリカ滞在中にイリノイ州で生まれる。父親は天体物理学者、母親は遺伝学者という非常に学究的な家庭であった。1973年にイスラエルに渡りそこで育つ。エルサレムのルービン音楽アカデミーのサムエル・バーンスタインのもとで7歳からヴァイオリンを学ぶ。1980年、9歳の時に参加したアメリカコロラド州の夏期音楽アカデミーで名教師ドロシー・ディレイに見いだされる。1981年、10歳でアレクサンダー・シュナイダー指揮エルサレム交響楽団との共演でデビューを果たす。翌年にはズービン・メータ指揮イスラエル・フィルとの共演を果たし、神童と評価されるようになる。その年にジュリアード音楽院の特別奨学生としてディレイのもとで学ぶ。1989年からはコロンビア大学でも学び音楽以外の分野にも教養を深める。

ドイツ・グラモフォン社との契約では多くの録音を残し、クラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィルとの共演によるブラームスの協奏曲では新鮮なブラームスを聴かせるほか、アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団と共演したコルンゴルド(アメリカのユダヤ人作曲家)の協奏曲ではユダヤ人としての共感ある演奏を残している。
                  フリー百科事典Wikipediaより


公式HP
http://www.canaryclassics.com/

Twitter
https://twitter.com/GilShaham

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 303人

もっと見る

開設日
2006年2月13日

4033日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!