mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 災害救援者の惨事ストレス研究会

災害救援者の惨事ストレス研究会

災害救援者の惨事ストレス研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年3月4日 18:30更新

【当コミュニティ開設の趣旨】

自衛官・警察官・海上保安官・消防職員及び医療・福祉・行政関係者等の災害救援者は、惨事下で活動する義務感、強い使命感、社会的期待感等から弱音を吐きにくい特殊なストレスを共有しており、また遺体の取扱い、自分自身の負傷や死に直面するような危険、同僚の殉職等の衝撃的体験となるような状況下で活動することもあります。

こうした組織では、惨事ストレスが生じやすいと考えられる事案が発生した際に、活動した者に対する惨事ストレスケアとしてグループミーティングと個別面談による危機介入が行われているのが一般的ですが、これらは直接対面に限られていることから、仲間内であっても自分の辛い気持ちを口にすることができないという当事者の思いや、メンタル不全に対する周囲の偏見や無理解から、惨事ストレスケアへの参加を躊躇する者が少なくない現状があります。

当コミュニティ管理人である私は、直接対面によらない方策として、SNSを活用することにより、次の効果が得られると考えた次第です。
1.当事者が人目を気にすることなく、また時間や場所を限定されずに自分自身の思いを語り、仲間と共有しやすくなる。
2.直接対面よりも多くの危機介入が行われ、メンタルヘルス専門機関等への橋渡しにつながる機会が増える。
3..自己所属や地域に限定されない仲間同士のコミュニケーションによって援助の力が引き出され、心身の健康回復につながる。


以上を趣旨として、2017(平成29)年8月2日より順次、フェイスブック、ツイッター、ミクシィ、グーグルプラスに当コミュニティを開設いたしました。

窓口ウェブサイトは次のとおりです。

https://sscis.jimdo.com

なお、窓口ウェブサイトでは当コミュニティの趣旨について説明するとともに、facebook、twitter、mixi、Google+へのリンクを貼るのみにとどめております。情報発信や意見交換等がそれぞれのSNSで行われることを趣旨にしておりますので、リンクや運営上のお知らせをお伝えするほかは、基本的にこの窓口ページで情報発信を行うことはありません。また、無料ホームページサービスを利用しておりますので、窓口ウェブサイトで個人情報の取り扱いは行いません。

是非とも多くの災害救援者の方々、また惨事ストレスケアへ関心をお持ちの方々が、当コミュニティへご参加くださいますようお願い申し上げます。

2018(平成30)年2月14日(当窓口ページ開設日) SNS「災害救援者の惨事ストレス研究会」管理人

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2017年8月23日

247日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!