mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 99.9ー刑事専門弁護士ーSEASONII

99.9ー刑事専門弁護士ーSEASONII

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年1月21日 06:35更新

2016年3月07日 100人突破ぴかぴか(新しい)
2016年6月06日 200人突破ぴかぴか(新しい)
2018年1月15日 200人突破ぴかぴか(新しい)

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』応援するコミュですウインク

日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士― SEASONII』応援するコミュですウインク

放送局
TBS系

放送日
SEASON I(ワン)
2016年4月17日(日)

SEASON II(ツー)
2018年1月末(日)

放送開始
SEASON I
21:00〜22:09(15分拡大)
21:00〜21:54

SEASON II
21:00〜21:54

クローバーSTORY
深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)からヘッドハンティングされる。

社会貢献の名目で新設された斑目法律事務所の刑事事件専門チームにパラリーガルの明石達也(片桐仁)とともに移籍した深山であったが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之)は、大企業の顧問弁護士を務め巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤー。斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件には全く興味が無い様子だ。さらにチームのもう一人の弁護士である立花彩乃(榮倉奈々)も、斑目の命により、これまでの業務とは全く畑違いの刑事事件ルームに嫌々入ることになってしまった弁護士だった。

そんなチームのもとへ殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人の赤木義男は運送業の経営者で、流通業界の風雲児としてメディアを賑わせたネットショップ社長が殺害された事件の殺人容疑として逮捕されたが、本人は酒に酔っていて事件当日の記憶がなく、事件の関与を否定。無実を訴えている。しかし、検察庁の調べによると、指紋のついた凶器や防犯カメラの映像などの物的証拠に加え、容疑者の赤木は被害者から仕事の契約を一方的に打ち切られており動機も充分。まさに赤木が犯人である条件が揃っていた。

検察は有罪確実な案件しか起訴しないから日本の刑事事件は起訴されると99.9%有罪になる。検事出身の佐田は、容疑者に罪を認めさせ反省を示した上で情状酌量を探る道を探すのが弁護士の仕事だと深山に促す。だが、深山は「肝心なのは調書より事実。99.9%有罪が確定していても、0.1%に事実が隠されているかもしれない」と諦めない。そして、事件の状況を丁寧に検証する深山の頭には、ある可能性が浮かんでくる。その可能性を探るためには、佐田の力が必要になるが・・・。

果たして、深山たちは事件の真相を明らかにすることができるのか?

クローバースタッフ
脚本
宇田  学

トリック監修
蒔田 光治

プロデュース
瀬戸口克陽
佐野亜裕美

演出
木村ひさし
金子 文紀
岡本 伸吾

主題歌
『Daylight』/歌:嵐

製作著作
TBS

クローバー出演者
◇深山 大翔…松本  潤(嵐)
33歳
斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム弁護士。
鋭い観察力で常に事実を追求する弁護士。例え99.9%確定してしまったことでも、残り0.1%が確定しない限り、それは事実に辿り着いたことにはならないという信条の持ち主。周囲が諦めた事件でも、自らが納得するまでとことんこだわる。犯罪を美化することを良しとしない潔癖さと、クールなやさしさの持ち主。民事事件は扱わず刑事事件専門で、検察からは、追い詰めた被告人の「罪」を引っくり返してくる厄介な弁護士として目をつけられている。口癖は「0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。
飲食店を営んでいた父親の影響で料理をするのが好きで、以前担当した事件で助けた男性の小料理屋でよく料理を作っており、その2階の1室を借りて暮らしている。刑事事件にしか興味を持たないため、収入は少なく質素な暮らしぶり。家の中は必要最低限の物しか置いていないが、それらひとつひとつへのこだわりは強い。物欲は全く無いが、調味料だけにはこだわりを持ち、店の棚の一角には深山専用の調味料コーナーがある。

◇立花 彩乃…榮倉 奈々
27歳
斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム弁護士。東大法学部出身。
幼い頃から記憶力がよく、勉強もできたため、エリートの階段を躓くことなく昇ってきた優等生弁護士。佐田をライバル視する企業法務担当の志賀のもとで民事事件の経験を積み実績を上げていた矢先に、刑事事件専門ルームへの異動が決まる。畑違いの刑事事件を担当することになり悪戦苦闘する。当初は深山を嫌い、事務所では先輩だと対等以上の態度で接するが、自分にないものを持っている点をどこか羨ましく思い始める。


◇佐田 篤弘…香川 照之
47歳
斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム室長。東大法学部出身。
数々の大企業の顧問弁護士を務め、企業訴訟に貢献。巨額の利益を事務所にもたらし自らも高額な報酬を得ている企業弁護のトッププレイヤー。「勝たなければ意味がない」がモットーで違法すれすれの調査手段も厭わない。富と成功を追い求め、それを手に入れた自分をてらいなく自慢し、そこに至らない人間を見下す態度をとるため、輝かしい実績から所内で一目置かれてはいるものの、人望はない。
以前検事だったこともあり、期せずして刑事専門ルームの運営を任されるが、大きな抵抗を感じている。
唯一苦手なのが10歳年下の妻で、家庭では尻に敷かれている。

◇丸川 貴久…青木 崇高
36歳
東京地方検察庁 検察官。大友検事の右腕と言われる検事。
大友を師匠として仰いでおり、彼の手法を見事なまでに引き継いでいる。
有罪判決を勝ち取ることに激しい執着心を抱いている。
被告人を尋問する際は数十手先までやり取りを読んで、詰め将棋をするように被告人を追い詰める。
「被告人が無実なら、証言に矛盾はないはずだ」と考えていて、検察側の仮説を立証するためなら、些細な証言の綻びでも徹底的に利用する。これまで刑事事件で敗北した経験はない。検察庁では若手のホープとして将来を嘱望されている。

◇明石 達也…片桐  仁
40歳
斑目法律事務所 パラリーガル。
20年間勉強し続けても弁護士になれない伝説の男。
12年前、司法試験の会場で隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげ、それが縁で気の合う相手として付き合いが始まる。
深山に二次試験対策を教授していたが、その半年後に深山は一発合格し、その後も3回試験に落ち続け、深山から 「足りないのは実践っすよ」 と軽く言われ、その後は深山のパラリーガルとして働き始める。しかし、まだ弁護士になることを諦めてはいない。

◇藤野 宏樹…マ ギ ー
44歳
斑目法律事務所 パラリーガル。
これまで様々な曲者弁護士のパラリーガルをこなしてきたベテランで、新設された刑事事件ルームでは、斑目の采配により、新人の彩乃を担当する。
基本的には温厚な性格。事なかれ主義者。双子の娘を溺愛している。

◇戸川奈津子…渡辺真起子
36歳
斑目法律事務所 パラリーガル。
事務所一の並外れた事務処理能力を持つ。担当の弁護士に合わせて仕事をするため、所内評価も抜群。斑目も一目置いている。基本的に、超ドライな性格。佐田付きのパラリーガルとして刑事事件専門チームに配属された。
秘書系パラリーガル。

◇落合 陽平…馬場  徹
27歳
斑目法律事務所 弁護士。志賀の部下。彩乃とは同期入所。生真面目な性格。頭でっかち。何かと話題になる彩乃を勝手にライバル視する。
志賀の前では従順。裏ではコキ使う彼に苛立っている。しかし、誰にも言えずストレスが溜まっている。優秀であるが、お坊ちゃまタイプで打たれ弱い。

◇佐田由紀子…映美くらら
36歳
佐田の妻。元国際線のCA。容姿端麗・語学堪能。佐田と結婚して娘が生まれてからは、仕事を辞め、家事と育児に専念している。料理好きで素材にもこだわる。
家の中はいつも完璧に整えている。いわゆるパーフェクトなセレブ妻。
仕事では一切の隙がない佐田が唯一苦手としている。
佐田より10歳年下だが、佐田家は由紀子が完全なる主導権を握っている。
佐田を尻にしいている。

◇坂東 健太…池田 貴史
44歳
深山が居候している小料理屋の店長。過去に巻き込まれた刑事事件で、深山に助けられたことから、小料理屋の2階部分を深山に無償で貸している。年齢不詳。
見た目はやや怪しげ。非常に明るく気さくな性格。深山と彩乃の関係を、時折つっこみ、温かい目で見守る

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 205人

もっと見る

開設日
2016年2月11日

712日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!