mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > クリフォード・D・シマック

クリフォード・D・シマック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年2月12日 17:00更新

SF界の巨匠Clifford・D・Simak氏の作品を、
愛読している方向けのコミュニティー。

クリフォード・D・シマック(Clifford Donald Simak, 1904年8月3日 - 1988年4月25日)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州生まれの小説家、SF作家、ファンタジー作家。チェコ系アメリカ人。ウィスコンシン大学卒業。

地方新聞「ミネアポリス・スター」の記者をするかたわらSFを書き始め、1931年にヒューゴー・ガーンズバックが編集長を務めていたワンダー・ストーリーズ誌でデビュー。その後しばらくは創作活動から遠ざかっていたが、38年アスタウンディングのジョン・W・キャンベル・ジュニアに見出され、同誌に多くの短編を発表するようになる。39年には、初の長編『大宇宙の守護者』を発表。

その作風はしばしば“田園的”とされ、生まれ故郷であるミルヴィルをモチーフとした牧歌的な背景の中で描かれる事が多いが、山奥の一軒家が実は大宇宙に繋がる中継ステーションである『中継ステーション』や、ある家の前庭が広大な宇宙へと繋がる道となる『大きな前庭』など、その根底には非常に大きなスケール感の存在する、まぎれもないSFの書き手である。

あのアイザック・アシモフをして、「私はシマックのように書きたかった」と言わしめた氏、米SFのスタンダードを成す作家の一人。

『都市』 53'国際幻想文学賞
『大きな前庭』 59'ヒューゴー賞
『中継ステーション』 64'ヒューゴー賞
『踊る鹿の洞窟』 81'ヒューゴー賞、80'ネビュラ賞

長編

* 大宇宙の守護者(=スペース・ウォーズ -宇宙十字軍) (Cosmic Engineers)
* 再生の時 (Time and Again(First He Died))
* 都市 (City)
* 中継ステーション (Way Station)
* なぜ天国から呼び戻すのか? (Why Call them Back from Heaven?)
* 人狼原理 (The Werewolf Principle)
* 小鬼の居留地 (The Goblin Reservation)
* マストドニア (Mastodonia)
* 妖魔の潜む沼 (The Fellowship of the Talisman)
* 宇宙からの訪問者 (The Visitors)
* 法王計画 (The strengths of Project Pope)
* 超越の儀式 (Special Deliverance)

短編集

* 大きな前庭 (The Worlds of Clifford Simak Vol.1)
* 愚者の聖戦 (The Worlds of Clifford Simak Vol.2)

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

アンケート

参加メンバー 39人

もっと見る

開設日
2006年2月7日

4034日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!