mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > MGS☆Forever

MGS☆Forever

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月16日 10:44更新

    ☆Missile Girl Scoot(ミサイルガールスクート)☆


女性2人をフロント(ウー)マンとしたオルタナパンクバンド。

94年、前身バンドTACOSSを結成。

95年、JUNN(♀)とU-RI(♀)が加入しツイン・ヴォーカル・スタイルに。

98年ミニ・アルバム『Let's go to the beach』で後のサウンドを示唆するハードでラウドな方向性を呈示した。

その後、バンド名をミサイル・ガール・スクートと改名。

<フジ・ロック・フェスティバル>やDragon Ashが主催する<T.M.C>に参加。

00年『フィエスタ!』でメジャー・デビューを果たす。

そんなMGSのサウンドは、生半可♂バンドを遥かに超える破壊力を備えている。
スカ/パンク/ハードコアといった多様な要素を反映させたサウンドは威嚇的であり、また時に切なげだ。
パンク/ハードコア/ヒップホップのバックボーンを活かした、男顔負けなラフで野太いJUNNのヴォーカル。
女の子ルックスに反し、パワフルかつハイ・テンションにJUNNと掛け合うU-RIのハイトーン・ヴォイス。
それを支える男性陣、YOSUKE(dr)、GAKU(g)、KEITA(b)が放つ重厚かつソリッドな音。
個々の歯車が絶妙に噛み合い、ミサイルの破壊力は構築されているのだ。

03年1月、YOSUKEが椎間板ヘルニアの治療のため、完治には長期間を要することを受けて、メンバー及びスタッフの話し合いの結果、解散を決断。
同年2月に発表される『MISSILE GIRL SCOOT(ミサイルガールスクート)』が最後のオリジナル・アルバムとなる。

と、今はあの破滅的でありながら繊細なプレイは聴きことはできません…。


また、TMCにも参加。
「Total Music Communication=TMC」。
レコードメーカー、メジャー、インディーズの枠を取り払い、自分たちが組みたいアーティストと競演。 日本のミュージックシーンを変えようと Dragon Ash がプロデュースした。

D=DRAGON ASH
S=SBK(スケボーキング)
R=ラッパ我リヤ
R=RIP SLYME
M=Missile Girl Scoot
P=PENPALS

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 177人

もっと見る

開設日
2006年2月7日

4330日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!