mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 竹林はるか遠く

竹林はるか遠く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月25日 02:01更新

大戦末期のある夜、小学生の擁子(ようこ、11歳)は「ソ連兵がやってくる」とたたき起こされ、母と姉、好(こう、16歳)と決死の朝鮮半島避行が始まる。欠乏する食糧、同胞が倒れゆく中、抗日パルチザンの執拗な追跡や容赦ない襲撃、民間人の心ない暴行をかいくぐり、祖国日本をめざす。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892959219/feel000-22/ref=nosim/

川嶋擁子:ヨーコ・カワシマ・ワトキンスさんのこの著書は1986年にアメリカで刊行後、数々の賞を受賞。アメリカの中学校の教材として採択された感動泌話です。
英語版タイトルは “So Far from the Bamboo Grove” です。
http://www.amazon.co.jp/Bamboo-Grove-Yoko-Kawashima-Watkins/dp/0688131158/ref=cm_cmu_pg_t
副教材として多くのアメリカの生徒が読んでいます。それは、学校の生徒の保護者達が、子ども達への教育面にも様々な素晴らしい働きかけをしてくれる話であると実感したからです。
読んでみれば、著者、擁子さんの素晴らしい人柄が分かることでしょう。

“この本の出版に際し、作家仲間の一人が、擁子に「これからは、他の作家といろいろな面で、競争をすることになるでしょうね」と言った。
しかし、擁子は、いいえ、何のためであろうと誰とも競争するつもりはない、と答えた。

「私は若い頃、生きるか死ぬかの戦いをした。そして私は勝ったのよ」

これは擁子の勝利の物語である。”

ところが、2006年になって、在米韓国人達が怒りを爆発させました。「日本人を被害者にしている」「強姦についても写実的に書いており中学生が読むのにふさわしい本ではない」という理由をつけて、本を教材からはずす運動をあらゆる手段を使ってやり始めたのです。

読んでみれば明らかに分かることですが、強姦を数え切れぬほど目撃し、多くの恐怖を味わった著者は、子ども向けに出来うる限り省略し、抑えて、ソフトに書いています。それも、その場面など、ほんの少ししか書かれていません。

さらに、韓国系団体により「著者の父親が七三一部隊に属していた悪名高い戦犯であり、また慰安所を満州に送った悪者である」という全くの事実に反する嘘を言い始め、そこにボストン駐在韓国領事も仲間に加わり、この動きが世界中に広まったのです。

それにより、アメリカの学校の推薦図書からはずされたり、同じく紛争中の女性へのレイプ被害が深刻であったボスニアなど、世界中からこの本を消したという成果を喜ぶ韓国系の人が書いたウェブサイトも見うけられます。

この著書には、韓国人への憎悪など描かれておらず、息もつかせぬ壮絶な体験を、そのまま、淡々と書き続けられています。そのためとても読み易いのです。それどころか、話の始めから「鉄を出せ」という日本の兵隊の酷さを書き、帰還後の日本での酷い生徒達の話も多く書かれ、兄を助けてくれた朝鮮人への感謝の気持ちもとても書かれた内容なのです。

このような中、驚いたことにこの本の日本語訳が今日に至るまで出版されてきませんでした。様々な妨害があったことが容易に想像出来ます。

争い事を避けたいであろう著者は、改訂版になった時にいろいろ手を加えたようにも思われます。英語版は表紙を変え、韓国の被害者としての歴史と、韓国を理解するために読むべき本のリスト、なども加えてあります。

この本の内容は、純粋に一人の少女が経験した出来事をそのまま、体験記録としていきいきと書かれたものであることは、読み始めればすぐに分かるでしょう。

“彼女が話し始めると、全ての生徒の顔が変わっていき、彼女の世界への入っていきます。戦中、戦後を生き抜いてきた強さが、何より多くの人々に感動と勇気を与えます。”
この本は毎年アメリカの中学校の学力テストにも出題されています。
彼女の講演会は常に数年後までいっぱいなのです。

ところが、こんなに素晴らしい本が、未だに日本人自身に全く知られていないのです。

ようやく日本語訳が2013年7月に出版されました。ハート出版という小さな出版社であることも物語っていると思いますが、日本の子ども達にこそ、ぜひ広まることを願いつつ、コミュニティを作成させていただきました。

まだ英語版しかありませんが、その後の家族の人生、“My Brother, My Sister, and I" も日本語訳になることを望んでいます。こちらでは韓国人団体の嘘で非難されたお父様の素晴らしい人柄も分かるでしょう。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2014年4月6日

1086日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!