mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 八仙飯店之人肉饅頭

八仙飯店之人肉饅頭

八仙飯店之人肉饅頭

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強最低の実録香港ホラー「八仙飯店之人肉饅頭」を語りましょう!(語れるのか!?)

以下ウィキより抜粋。

八仙飯店之人肉饅頭(はっせんはんてんのじんにくまんじゅう、The untold story)は1993年の香港映画、原題は八仙飯店之人肉叉焼包。 実際にマカオで起きた事件をモチーフにしている。

1994年の香港アカデミー賞では主演男優賞で受賞。国内では、2004年の東京国際ファンタスティック映画祭で上映されている。


八仙飯店の店員・チャンは店主からイカサママージャンで勝った金を取ろうとしたが断られ、店主一家7人(内子供5人)を成り行きで殺してしまい、死体の肉を肉まんの具にして客に食べさせていた。

その後、店を乗っ取り売ろうとするが殺害した店主の同意書がない為売れないままでいた。そんなある日、海岸にある遺体が発見された。かなり腐敗が進んでいた為、身元確認は難航していたが、なんとか指紋を採取し身元を確認できた。その身元とは殺害された店主の妻の母親だった。また殺害された店主の弟が何度も警察に「兄一家が行方不明だから捜索してほしい」と手紙で頼み込んでいた為、疑いの目はチャンに向けられる。

チャンはマカオに逃げようとするが、間一髪で香港警察に逮捕される。警察は殴る蹴るの暴行をチャンに加えるが、チャンは容疑を否認。またマスコミの前に殴られた痕を見せ付けたため警察は非難を浴びる。

警察は店主の弟がいる刑務所に入れて(囚人が囚人に暴行されても問題にならない為)自白をさせようとするが、チャンは自殺未遂を図る。警察は最後の手段として覚醒剤を打ち、三日三晩眠らせないで自白に追い込む。そして事件のすべてを語ったが、チャンは絶対に起訴させないと言い切り、空き缶のプルトップで手首を切り自殺する。こうして八仙飯店の事件は幕を閉じた。


[編集] キャスト
アンソニー・ウォン
ダニー・リー
シン・フイウォン
ラウ・スーミン
パクマン・ウォン

[編集] 備考
この映画の見所は主人公が雇い主の家族を惨殺するシーンと、香港警察の描写だろう。雇い主の家族を惨殺するシーンはあまりにも悲惨で欧米ではとても上映できない内容となっている。それに対してやたらとコミカルに描かれている香港警察とのギャップがこの映画の後味の悪さを際立てている。また主人公は店主一家を殺害した後にも二人殺している。一人は自分のイカサママージャンを指摘した店員、もう一人は警察に「前の店主宛に手紙がよく来る」と証言した女性店員。

最新情報

トピック

開設日
2004年11月21日
(運営期間4327日)
カテゴリ
映画
メンバー数
124人
関連ワード

おすすめワード