mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 結婚教育研究会

結婚教育研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月19日 17:48更新

「どうして、結婚について学校では教えてくれなかったの?
もし、結婚について習っていたら、私はもっと結婚をうまくできたのに!(T ^ T)」

「母はいつも私のことも父のことも支配していました。結婚したら、やっと私の順番がきたと思いました。私は母の言ってたこと、してたことを夫にしただけなのに!なぜ、私は夫に嫌われるのですか?(T ^ T)」

結婚について、知っていたらわかっていたら
この言葉は、20〜30代の夫婦問題で悩む方々の声です。

一方、
「結婚なんて、ひとつも良いことがなかったから、こどもや独身の友達に結婚なんかしなくていいと言ってます。でも、本当にそれでいいのかしら?」

と、お考えの年長者もいてます。
今の時代、結婚に対する価値観は大人たちの中でも大きく揺らいでいます。

たくさんのご相談の声の中から、こんなことを考えはじめました。

なぜ、結婚について教科がないのかしら
なぜ、夫の在り方、妻の在り方もわからないまま、私たちは結婚してしまうのでしょう

そして、意に沿わないと、
「こんなはずではなかった」
と離婚が急ピッチで進められて行きます。
結婚なんてしたくない!
このままで、いいのでしょうか?



我が国は今、少子高齢化、原発問題、生活保護世帯の増加、若者のいじめによる自殺、経済や政治の不安定さ、正規雇用減少などなど
多くの問題を遺産として、若者は継承される時代となっています。
本当にこのままで良いのでしょうか?

今、20代の若者が、50代になったときの生涯未婚率は男性が約37%、女性が約28%といわれています。

これが私たち大人が伝えたかった日本なのでしょうか?ぜひ、多くの方の声を形にして、若者が結婚したい!大人が結婚させたい!と望む日本にしていきたいと願っております。

完全な100%のものはなくても共に学び考え結婚の素晴らしさを共有していただける方が増えたらと願います。





※当方では、婚育への門戸を大きく開くために入会は自由にさせていただいております。
人はそれぞれの自分のベストと思う考え方を基礎に言葉や行動としながら生きていますが、ただ、そのベストの在り方が、当方とかけ離れていると管理人が判断させていただきました際には、ご説明はあえてさせていただくことなく退会とさせていただきます。
どうぞ、お一人お一人の良識ある真摯な姿勢でのご入会者となりますように、良識的な姿勢でのご参加になりますようによろしくお願い申し上げます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2014年1月2日

1176日間運営

カテゴリ
学問、研究