mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > @[無料自己ワクチン療法] の勧め

@[無料自己ワクチン療法] の勧め

@[無料自己ワクチン療法] の勧め

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月17日 17:02更新

 
 人間は誰しも、【 無料で使える自己ワクチン 】 を持っていることをご存知ですか?

 それは、天然のワクチンである抗体の他に、必須アミノ酸やミネラル等、ビタミン剤やビール酵母剤の全主要成分、ほとんどのホルモン・サプリの成分、さらには抗菌作用がありガンに著効が見られたと報告されている尿素をも大量に含んでいます。

 内外の医師により、AIDS、カンディダ、癌、大腸炎、うつ病、糖尿病、免疫の欠乏、多発性硬化症といった、数々の面倒な病気に顕著な効果が見られたという報告も多数なされています。

 漢方では回龍湯と呼ばれて秘伝とされ、アーユルヴェーダ (インド伝承医学) にも記述があり、ヨーガではアマロリと呼ばれてきました。

 中国では少なくとも三百万人 (国営新華社通信報)、ドイツでは五百万人 (ロイター電による) が実行しているこの療法を、あなたも試してみませんか?

       【 お金は一銭もかかりません 】

 必要なのは、コップとわずかな勇気だけです。
 コップなら、家にありますよね?

 英語のページも機械翻訳で対訳にして読める大リンク集を作りましたので、ぜひご覧ください。
http://groups.yahoo.co.jp/group/f_reijutsu/links/nyo_001090369767/
 CNNでも報道された新華社電やロイター電も、ここからのリンク先で読めます。

 日本では中尾良一医師らによる献身的な努力 (無料でできるため、お金にならず、それが却って普及の妨げになっているようです) で 「(飲)尿療法」 として一時期ブームになったこの健康法は、今や世界中で少しずつスタンダードなものになりつつあるのです。

 先輩実践者の皆さんに質問したい方は、まりもさんのサイトの掲示板へどうぞ。
http://www.geocities.jp/hkbbm798/

 健康雑誌 『壮快』 にも、ほぼ毎号読者投稿による体験談と小宮山節子医博による解説が掲載されています (健康雑誌専門出版社なので、バレた時のリスクが大きいヤラセの類は基本的にありません)。
http://www.makino-g.jp/soukai/

 著名人では、『ちびまる子ちゃん』 でおなじみの漫画家、さくらももこさんが著書の中で紹介して話題になりましたが、他にもミュージシャンの知久寿焼 (たま)、落語家の立川志の輔、作家の松沢呉一、プロレスラーの猪木寛至 (アントニオ猪木)、キャスター・アナウンサーの古舘伊知郎、90歳を超えてもお元気な俳優の森繁久弥、女優のともさかりえといった皆さんが実行者として知られています。

 海外では、ジム・モリスン、キース・リチャーズ、ジョン・レノンといったミュージシャン、ヘンリー キッシンジャー元米国務長官やモラージ・デサイ元インド首相の他、同じくインドのマハトマ・ガンジーやジャワーハルラール・ネルーといった人々も実践者だと報じられたことがあります。

 映画 『ウォーターワールド』 の冒頭で、主演のケビン・コスナーが自分の尿を飲む場面があったことを覚えている方も多いかと思いますが、山や海などで遭難した際に自分の尿を口にしていて助かった人も多く存在します (いざという時のために覚えておいてください)。

「…小便をちょっと。舐めているだけなのに。まだ死なない。人間って、案外死なないもんだ」
 ――武智三繁 『あきらめたから、生きられた―太平洋37日間漂流船長はなぜ生還できたのか』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093664714/mixi02-22

○関連書リスト @Amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=mixi02-22&path=tg/listmania/list-browse/-/2YYG2BKSXJL8B/

※ご注意
 必ずご自分のものを用いてください。抗体はあなたのためにあなたの身体が作り出したものです (なので、原因不明の病気にも対応可能です)。
 また、クロイツフェルト・ヤコブ病 (CJD。人間版狂牛病) の原因となる異常プリオンは尿中に排出されるので↓、他人のものを用いるのは危険です。
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%BA%E5%B0%BF%E7%94%B1%E6%9D%A5%E8%A3%BD%E5%89%A4

 そう、↑のページをご覧になればお判りのように、多分 【 あなたは既に飲んでいる 】 のです。

※医学的な報告によると、【 必ずしも 「飲む」 必要はありません 】。
「口の中で転がす」 だけでも口腔内粘膜から必要な成分が吸収されるとのことで、水などで薄めるよりは薄めないものを少量用いる方が効果が期待できるそうです。

 医学的な報告については、↓の本に多く紹介されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846005488/mixi02-22

 ヒト成長ホルモンやメラトニンなどの含有量が多い朝一番のものが推奨されていますが、飲みにくいので、最初はこだわらずに少しずつ慣らして行きましょう。

 始めて間もなく、漢方や整体でメンケン反応とか好転反応として知られているような、痛みを伴わない下痢や湿疹など、一時的な副作用が生じる場合があることが報告されています。
 好転の前触れなので、効果を期待していただいて結構です (メンケンが生じないこともあります)。

※効果には個人差があるので、実行は自己責任でお願いします。くれぐれも、【 過信して通常の医療を軽んじるようなことのないよう 】 お願いします。

 医薬品の服用中は行なわない方が良いと書いているものもありますが、中尾良一医師の数十年に及ぶ臨床経験によると、根拠のない迷信だとのことです。

※自己飲尿療法が危険だとする医学的な報告は一件も無いそうです。
 先入観による決め付けを別として、【 この療法について自ら調査した医師による報告で、効果を否定するものはまだありません 】 (ご存知でしたら掲示板で教えてください m(_ _)m)。

 病気を治し、【 「命を救えるかも知れない方法があるのに教えない」 のは、消極的な殺生行為 】 なのではないでしょうか。

○飲尿ダイエット関連リンク集
http://groups.yahoo.co.jp/group/f_reijutsu/links/nyo_001090369767/yaseru_001094652873/
 テレビ番組の企画で、130キロの人が60キロになって話題になりました。
 あくまで健康になるのが基本なので、痩せ過ぎの人は逆に太ることがあるそうです。
 前もってご了承ください。

【 関連コミュ 】
 ○アマロリ (尿) 療法実践研究会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=204560
 ○Golden Water Club (GWC) 「新しい習慣」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=937740

 ○さくらももこ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=9817
 ○武智三繁の会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1000154
 ○立川志の輔
http://mixi.jp/view_community.pl?id=54147
 ○たま
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2056
 ○松沢呉一
http://mixi.jp/view_community.pl?id=35465



 ※「FC2NETWORK」 にも、同名のコミュがあります。
http://network.fc2.com/ (招待状不要です)



検索キー=飲尿療法、自己尿療法、自尿療法、エイズウイルス、ガン、がん、カンジダ、ビタミン剤、鬱病、欝病、新型インフルエンザ、リウマチ、高血圧、心臓病、糖尿病、肝炎、痛風、白内障、胃潰瘍、痔、老眼、ウオノメ、SARS、HIV、性病、インフルエンザ、抗生物質耐性菌、躁鬱病、生活習慣病、内臓疾患、難病、奇病、万病、花粉症、鳥インフルエンザ、

コミュニティにつぶやきを投稿

アンケート

参加メンバー 259人

もっと見る

開設日
2004年11月21日

4400日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!