mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > マレイ・ブクチン

マレイ・ブクチン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月15日 09:51更新

2011年3月12日から、フクシマ第一原発が世界中に見える形で爆発を起こしてから、もうすぐ3年経過しようとしています。(←※このコミュを作った当時。)

被災地以外の場所では、通常と変わらぬ生活が続いていますが、放射能と政治の無能さは日々日本をむしばんでいます。

日本に生きる我々は今後環境と社会をどう見つめ、どう行動すべきなのかのヒントになると思いましたので、マレイ・ブクチンの思想、エコ・アナキズム周辺について深めて行きたいと思います。



アナキストは数十年にわたり生態調和思考とグリーン運動の最前線にいた。これは、驚くべきことではない。アナキズムの多くの重要概念が生態調和思想の重要概念でもあったからだ。さらに、多くのアナキズム思想が持つ生態学的示唆(分権化や工業と農業の融和など)は、アナキストがエコロジー運動と思想の重要性を素早く認識していたことを意味している。

 マレイ=ブクチンはアナキズム思想をグリーン論争の中核に置くと同時にアナキズムと生態調和思考との繋がりを明らかにした。彼のエコアナキズム(彼は社会的エコロジーと呼んでいた)の基盤は、現在直面している生態系諸問題の社会的性質を強調することにあった。その古典的著作「欲望充足のアナキズム Post-Scarcity Anarchism」、「生態調和社会に向けて Toward an Ecological Society」、「自由の生態学 The Ecology of Freedom」において、彼は、人間による自然の支配は人類自身の内部での支配の帰結であると一貫して主張してきた。





管理人はアナキズム初心者です。宜しくお願いします。



マレイ・ブクチンについて

マレイ=ブクチン 小伝
http://www.ne.jp/asahi/anarchy/anarchy/ecology/bookchin_b.html


上のブクチンとアナキズムの説明はこちらから↓
アナキストは生態系諸問題の原因をどのように考えているのか?
http://www.ne.jp/asahi/anarchy/anarchy/faq/faqeintro.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2013年11月15日

1231日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!