mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > アフター・アース

アフター・アース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年10月17日 21:26更新

『アフター・アース』(After Earth)は、M・ナイト・シャマラン監督、ジェイデン・スミスとウィル・スミス出演の2013年のアメリカ合衆国のSF映画である


公式ホームページ

http://www.afterearth.jp/

ストーリー[編集]

2025年、人類は環境破壊により、自らの故郷である地球を破壊してしまい、遠く離れた惑星プライムに移住せざるをえなくなった。3000年の惑星プライムのレンジャー部隊からストーリーは始まる。

レンジャー部隊の候補生である13歳のキタイ・レイジは訓練に励んでいた。だが、精神的に未熟とみなされ、正式任用には不適格とされてしまう。キタイのもとに、最高司令官であり父であるサイファ・レイジが宇宙遠征から帰還した。一家団欒の夕食で、キタイは不適格の件をサイファに報告せざるを得なくなったが、サイファは冷静な指揮官として接した。

サイファはかつて、人類を抹殺する生物「アーサ」から数多くの人々を救った。「アーサ」は人の恐怖を察知できるが、サイファは恐怖を消すことができると言う。一方、キタイは、姉のセンシ・レイジが「アーサ」に殺害されるのを、なすすべもなく見ているしかなかった。サイファはキタイに「“危険”は実在するが、“恐怖心”は自分次第だ」と伝える。サイファの妻でありキタイの母であるファイア・レイジは、キタイが必要としているのは指揮官でなく父であると、サイファに告げる。

サイファは引退前の任務にキタイを同行させることにした。キタイは宇宙船の倉庫で捕獲されている「アーサ」を目撃する。任務中に小惑星の嵐に遭い、宇宙船は立ち入り禁止の惑星に不時着してしまう。その際に、サイファは致命的なけがを負ってしまう。生存者はキタイとサイファのみである。救難信号の発信機がある船尾は、数十km遠くに墜落したことが判明した。サイファはキタイにもろもろの装備と、呼吸を補助する薬6つを託し、キタイを常にモニターできるようにした。キタイは父を救い、共に故郷へ帰るべく、独り危険な旅へと赴く。

この危険な惑星は地球である。1000年の間に、人類を抹殺するべく進化した動物達が地球を支配していた。道中の森の中、キタイは凶暴な動物に出くわす。キタイはサイファの忠告を無視し、その動物に投石して刺激してしまい、仲間を呼んだ動物に追われる。サイファの指示により川に入って難を逃れたが、今度は有毒のヒルに吸われてしまった。キタイはサイファの指示でなんとか解毒する。

キタイはサイファに、どうやって恐怖を克服したのか質問する。サイファは、「アーサ」に襲われ、水中にもぐって難を逃れた経験を語る。

呼吸を補助する薬が2つだめになっていた。このまま進んでは道中で薬がきれてしまう。崖からスカイダイビングすれば間に合うが危険である。サイファはキタイに帰還するよう命ずるが、キタイはダイブする。ダイブ中、巨大な鳥につかまり、巣に連れて行かれる。その際に通信機が破壊され、サイファはキタイをモニターできなくなる。キタイは難を逃れて川を下る。居眠りしていると姉のセンシが夢見に立ってキタイを慰める。

キタイは船尾にたどり着く、しかし、オゾン層のせいで救難信号が発信できない。キタイは火山の山頂から救難信号を発信することを決断する。

キタイは山中で「アーサ」に襲われた仲間の遺体を見つける。キタイは洞窟に入り、作戦を練る。キタイは道中で「アーサ」に襲われる。恐怖を克服した父と「アーサ」に殺害された姉を回想し、キタイは恐怖を克服する。「アーサ」はキタイの恐怖を察知できなくなり、キタイは死闘の末に「アーサ」を倒す。山頂に到着したキタイは、救難信号を発信させる。

二人は救助され、再会を果し、抱擁しあってストーリーは終わる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2013年6月23日

1633日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!