mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 北条綱成

北条綱成

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年5月30日 01:18更新

・北条綱成(1515年〜1587年)
北条氏綱・氏康・氏政・氏直家臣。相模玉縄城主。玉縄北条家三代目当主。幼名は勝千代。父は福島正成・福島助春・伊勢九郎(福島九郎)と諸説あるが、まだ確証はない。妻は北条氏綱の娘。

北条家へ来た理由は父説が諸説あるのでやめておく。綱成は二代目玉縄家当主である北条氏綱の次男である為昌の後見人兼玉縄城代として活躍する。その為昌が若くして亡くなるとその養子になって三代目玉縄北条家当主になる。

綱成の名を天下に轟かさせるのは1546年河越の戦いである。武蔵河越城代であった綱成は約3000の兵で山内上杉憲政・扇谷上杉朝定・足利晴氏ら約8万に対して1年近く籠城。見事に北条氏康の大勝利に貢献した。

その後も・第二次国府台合戦・三増峠の戦いなど北条家の主たる戦いに参加。駿河深沢城では武田信玄と戦った。氏康死後に隠居するものの各地の最前線に在城。天正壬申の乱では御坂峠に出陣している。

綱成は戦時になると敵中に突撃し「勝った、勝った」と突撃していったために皆その武勇を恐れた。綱成の旗印が黄色の布に八幡と書いてあったので「地黄八幡」と呼ばれた。

また外交面でも活躍し、岩城親隆・田村隆顕・芦名盛氏・白川晴綱・結城政勝らとの交渉を行い、北条家にとって欠かすことの出来ない人物であった。

1587年3月7日に73歳にて死去した。子には嫡男氏繁(康成)・氏秀(沼田康元)がいる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 91人

もっと見る

開設日
2006年2月5日

4334日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!