mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 織田作之助

織田作之助

織田作之助

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月4日 18:12更新

大阪府大阪市南区生玉前町(現天王寺区上汐町4丁目27)に、仕出屋「魚春」の織田鶴吉、たかゑの長男として生まれる。旧制大阪府立高津中学校(現大阪府立高津高等学校)卒。第三高等学校文科甲類中退(現京都大学教養部)。劇作家を志すが、スタンダールに影響を受けて小説家へ。青山光二らと共に同人誌『海風』を創刊。昭和13年自伝的な処女小説(同時にのちの長篇「青春の逆説」の原型となる)「雨」を発表。武田麟太郎の注目を受ける。昭和15年「俗臭」が室生犀星の推薦で芥川賞候補作となる。太宰治、坂口安吾、石川淳とともに新戯作派、無頼派と呼ばれ、オダサクの愛称で親しまれた。映画監督川島雄三とは生前親交があり、川島とともに日本軽佻派を結成。川島は織田の作品を数本映画化している。主に短篇に出色のある作家で、その代表作に『夫婦善哉』、『競馬』、『世相』。長編では戦時中に発禁処分となった『青春の逆説』、評論では私小説を批判した『可能性の文学』がある。昭和22年(1947年)『土曜婦人』連載中の1月10日東京病院にて大量の喀血ののち永眠。
(wikipedia 2006/4/27現在)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 519人

もっと見る

開設日
2004年11月20日

4404日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!