mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 古田敦也の背番号27を永久欠番に

古田敦也の背番号27を永久欠番に

古田敦也の背番号27を永久欠番に

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月18日 16:14更新

まず初めに、コミュニティ名の字数制限により
古田敦也氏の敬称を略させて頂いております。

別に他意はございませんあせあせ(飛び散る汗)

閑話休題、古田氏は現代の日本野球において名捕手としてのみならず
2004年の球界再編騒動において、昼は当時の選手会会長として
日本プロ野球機構(以下、NPB)に対して戦い
夜の試合では1人のプロ野球選手として活躍されました。

現在、ヤクルト球団では背番号27は"準"永久欠番または名誉番号扱いであります。

しかし、最近のスポーツ界では在籍中に死亡した選手の番号を
永久欠番にする不幸なケースで永久欠番に制定されるケースが増えており、
(最近の身近な例を挙げれば在籍"後"の話ですが、
日本サッカーJリーグの横浜F・マリノスではミスターマリノスこと
松田直樹選手が2011年8月4日に急性心筋梗塞により急逝して
後にチームが生前の代名詞である背番号3を永久欠番に制定するなど…)
古田氏とヤクルト球団との確執があるからとは言え
万一、古田氏が逝去されてから彼の功績に気付き、永久欠番に制定…
と言うようでは余りにも私は遅すぎると思います。

ですから、古田氏がご健在の内に永久欠番に制定する事が
このコミュニティにおける最大の目的です。

残念ながら、大阪近鉄バファローズの吸収消滅こそ不可避であったものの、
東北楽天ゴールデンイーグルスの設立によりセ・パ6球団ずつ、
合わせて12球団堅持と言う当時のノルマを達成できた事や
現在、我々が何気なくNPBの楽しみを享受出来ている事は
古田氏を筆頭とした当時のプロ野球選手会の鬼神の様な動きがあってこその事で
それらがなければ、NPBは縮小傾向をたどる事は必至であり、
球界再編騒動が何もなかったかの様な楽しみ方は決して出来なかったでしょう。

このコミュニティの参加条件はヤクルトファンはもちろんの事、
その他11球団ファンや当時涙を呑んだ
大阪近鉄バファローズファンのご参加、大歓迎です。

何が出来るか少なくともファンの垣根を超え、
呉越同舟でお互いが提言出来る場である事を
少なくとも管理人の私として強く望みます。

<参考文献>
プロ野球再編問題 (2004年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83%E5%86%8D%E7%B7%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C_(2004%E5%B9%B4)

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2013年4月3日

1346日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!