mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > イアン・フレミングの007

イアン・フレミングの007

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月8日 00:26更新

 1953年に「カジノ・ロワイヤル」でスタートした小説「007/ジェイムズ・ボンド」シリーズ。
 1965年に「黄金の銃を持つ男」で作者イアン・フレミングの突然の死により終りを告げた。
 長編12冊、短編集2冊を残したが、映画化により世界的にヒットし、映画は原作を全て使い切り、現在もオリジナル脚本で作り続けられている。

 が、ここで取り上げたいのは原作の『小説版 007/ジェイムズ・ボンド』です。
 発表から60年を経ても未だに色褪せない小説群。これらについてその魅力を語り合いたい方居ませんか?

 って人集まらないかなあ? じゃあ一歩譲って、その後に後継者の小説家によって書かれた007もいいことにしちゃいましょう!映画ノベライズもね。

・ロバート・マーカム   「孫大佐」
・クリストファー・ウッド 「新・私を愛したスパイ」他
・ジョン・ガードナー   「メルトダウン作戦」他
・レイモンド・ベンスン  「赤い刺青の男」他
・セバスチャン・フォークス「デヴィル・メイ・ケア(猿の手を持つ悪魔)」
・ジェフリー・ディーヴァー「白紙委任状」
 etc.…
(※実は私は他の作家の007はあんまり読んでいないので分かりませんが)

 ま、とにかく『小説で007を読むのが好きだ♪』という人、集まれ!

 原作と映画版の違いを指摘・比較検討して楽しんだりもしたいですね♪

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2013年3月28日

1464日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!