mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ラディッツ

ラディッツ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月17日 01:09更新

☆ドラゴンボール動画コミュニティ☆
http://mixi.jp/view_community.pl?id=552649
↑他にもいろいろな動画コミュご用意しました↑

ラディッツ
フリーザの手下の下級サイヤ人であり、、孫悟空の実の兄。その性格は悟空の兄とは思えないほどの冷徹さ。エイジ737年の惑星ベジータ消滅の際は、他の星を侵略していたため命拾いし、ベジータ,ナッパ,カカロット(孫悟空)とともに数少ないサイヤ人の生き残りとなった。エイジ761年、ベジータ,ナッパとともに惑星シャーツを3日で滅ぼした後、フリーザの命により次の惑星を攻めることになった。苦戦が予想されたため、10月12日、悟空を連れて来るべく地球に降り立つ。その強さは圧倒的であり、当時のピッコロや悟空、クリリンが全く歯がたたないほどであった。悟空が仲間に加わることを拒否すると、悟空の息子である孫悟飯を人質としてさらい、翌日までに地球人の死体を約100人殺して積むことで、仲間に加わる証明をするよう要求して立ち去る。その後、悟空・ピッコロという呉越同舟の状態で組まれた当時の地球最強コンビと戦うことになるが、2人同時でも全く相手にならないほど圧倒的強さを見せつける。だがサイヤ人の弱点である尻尾を掴まれ、一気に逆転されることとなった。言葉巧みに悟空を騙し、一旦は再び形勢を逆転させるも、孫悟空のピンチに激しい怒りを見せた悟飯が登場し、怒りに任せて強烈な頭突きを喰らわす。悟飯の攻撃により、ラディッツは一気に大ダメージを食らうこととなり、再び形勢が逆転。その後は悟空に羽交い絞めにされ、ピッコロの必殺技である魔慣光殺砲で死亡した。

死後の扱い
かつてないほどの強敵として登場したラディッツだったが、インフレの激しい戦闘漫画の宿命とはいえ、死後の扱いはあまりにも悲惨であった。死の直後に登場したナッパやベジータは、ラディッツの戦闘力1500に対し、それぞれ4000,18000という遥かに高い戦闘力を持っていた他、サイヤ人の弱点である尻尾についても、作中鍛えていなかったのはラディッツだけとなってしまう。ナッパがラディッツを「弱虫」と呼びバカにするシーンもある。その後、土に種を植えることで生まれるザコキャラとして登場した栽培マンが、パワーだけならラディッツに匹敵すると設定され、ますます立場がなくなってしまった。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 254人

もっと見る

開設日
2006年2月4日

4003日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!