mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > サウンド・イン"S"

サウンド・イン"S"

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月10日 23:45更新

「サウンド・イン“S”」は、1974年4月から1981年までTBSテレビ系列で放送されていた音楽番組。CS放送の「TBSチャンネル」でちょいちょい再放送されたりする。


初代司会に佐良直美、しばたはつみ、由美かおるの3人を起用して放送を開始。レギュラー出演者・音楽監修に世良譲氏を起用したこともあり、ミュージックフェアよりもややジャズ、アメリカン・ポップスの選曲が多く、どちらかといえば玄人受けのする番組であった。
その後、司会はいしだあゆみを挟み、1977年春より伊東ゆかりに交替。レギュラーもその間、初期の由美かおるからタイム・ファイブ、松崎しげると実力派の歌手に次々交替(しばたはつみは最終回まで出演)。ベテラン歌手や演歌歌手だけでなく、実力のあるアイドル歌手も多数出演し、他の番組とは異なる「大人の歌手の一面」を垣間見せる番組としても定評があった。
その後、スポンサーのセイコーが撤退したことを受けて、1981年より同じメンバーで「Holiday」に衣替えするが、ニューウェーブ歌手への対応が遅れ、遭えなく1年弱で終了した。

ダンスグループにホリデーガールズ、ニューホリデーガールズ(庄野真代も在籍 )、ダンディーズなどがおり、毎回のゲストには、松崎しげる、世良譲トリオ、タイムファイブ、尾崎紀世彦、美空ひばり、前田美波里、今陽子、ペドロ&カプリシャス、ジュディ・オング゙、阿川泰子、小柳ルミ子、渡辺真知子、欧陽菲菲、大橋純子、チャー、ゴダイゴ、桑名正博、ダークダックス、バーバラ・ディクソンなど、多彩な顔ぶれが揃った。
当時なりの楽曲のアレンジや、奇抜な衣装、ダンサーの振り付け、ステージの演出から目が離せない。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 56人

もっと見る

開設日
2006年2月4日

4131日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!