mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > docomo AQUOS PHONE ZETA SH-02E

docomo AQUOS PHONE ZETA SH-02E

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月2日 08:16更新

シャープのドコモ向けフラッグシップ機「AQUOS PHONE ZETA」の2世代目のモデルが登場。「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、省エネ性能と大画面を高い次元で両立させた1台に仕上がっている。発売は11〜12月の予定。OSはAndroid 4.0。

シャープ製の「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」。ボディカラーはRed、White、Blue
(NEXTシリーズの端末です。)

 SH-02E最大の特長は、シャープが開発した新世代ディスプレイ「IGZO液晶」を、スマートフォンでは世界で初めて搭載したこと。IGZOでは液晶のトランジスタを薄型化でき、画素あたりのバックライトの透過率が従来のCG Silicon液晶よりも約70%向上。これにより、同じ消費電力でIGZOの方が明るく表示できる。

 また、従来の液晶では静止画を表示しているときでもCPUが1秒間に60回動いているが、IGZOでは静止画の表示中はCPUの動きを止め、1秒間に1回しか電流を流さないので、消費電力を大幅に抑えられる。さらに、タッチパネル検出時にノイズを抑え、より正確な操作も可能になる。ディスプレイはHD表示(720×1280ピクセル)対応の4.9インチで、狭額縁設計によりギリギリまでボディの幅を狭くしている。

 プロセッサーは、クアッドコアCPUを備えるQualcommのSnapdragon S4「APQ8064」を採用し、メモリはROMが32Gバイト、RAMが2Gバイトに増強されている。通信サービスは下り最大100MbpsのXi(LTE)を一部エリアで利用でき、800MHz帯のLTE通信もサポートする。さらにバッテリーは2320mAhという大容量のものを備え、スマートフォンとしての基本性能も底上げされている。ただしSH-09Dでは利用できた「おくだけ充電」には対応しない。

 カメラは裏面照射型CMOSセンサーを採用。画素数は約1630万画素に向上し、デジタル16倍ズームで遠くの被写体をより写しやすくなった。約0.4秒でカメラが起動する「ON速起動」も健在だ。さらに、光学式手ブレ補正と電子式手ブレ補正に、音声でシャッターを切れる「Voice Shot」を加えたトリプル手ブレ補正により、ブレを極力抑えて撮影できる。120万画素のインカメラにも裏面照射型CMOSセンサーを採用しているので、自分撮りでもノイズを抑えられる。

 本体のイヤフォンジャックに挿して携帯できるタッチペン(試供品)を同梱。このタッチペンを使える便利ツールとして、どこでも起動して手書きメモを残せる「書メモ」アプリと、手書きのスケジューラーとして使える「書ノート」アプリをプリインストール。書メモに残したメモを切り取ってメールに添付することもできる。音声操作も強化し、あらかじめ登録した言葉をスリープ時に話すとロックが解除されたり、音声でアプリを起動したりできる。また、ディスプレイ面全体が通話中のレシーバーとなる「パネルレシーバー」も搭載。5GHz帯の無線LANや、決済サービス込みのNFCも利用できる。

発売は2012年11月〜12月の予定です。

■公式サイト
【docomo】
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2012_winter_feature/lineup/sh02e.html
【Sharp】
http://www.sharp.co.jp/products/sh02e/

2012年冬モデルの共通ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2012_winter_feature/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 206人

もっと見る

開設日
2012年10月11日

1833日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!