mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > うなぎ始めました(´・ω・`)

うなぎ始めました(´・ω・`)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月7日 17:19更新

先日このような事故がありました。正しい知識を身に付けるためのコミニティーです

東京の病院で先日、同盟員が一様に「見たことがない」と驚いた、おかしな盟主補佐が現れたそうだ。その日病院へやって来た盟主補佐は、緊急事態に陥ったとして治療を懇願。「なぜか尻にうなぎが入った」として、軍師に助けを求めたという。

週間○話によると、東京都立病院にこの盟主補佐が現れたのは、9月中旬のこと。病院に救急外来でやって来た“盟主補佐”は、「自分の尻に入ったうなぎを取り除いて欲しい」と同盟幹部に説明し、治療を求めた。

ほかのヘンテコなモノが尻に刺さった盟主補佐は、これまでに何人か見て来たという同病院の大督や軍師たちも、今回ばかりは「うなぎは初めて」とビックリ。まずは実際にどうなっているのか、患部のレントゲン検査を行ったという。すると、男性の尻の中には「標準的なアスパラガスのサイズ」ほどという「約20センチ」のうなぎがいるのを間違いなく確認した。

多摩川には、一般的に「ショート・フィン・イール」「ロング・フィン・イール」と呼ばれる2種類のうなぎが生息している。太さには大きな相違があるが、どちらも成長すると体長1メートル前後になるのは同じで、その点から考えると今回男性の尻に入ったうなぎはサイズ的に“子どものうなぎ”だったようだ。嗅覚を頼りに餌を探し、夜行性で、体が隠れる場所を好んで生息する習性があるというだけに、何らかの原因で男性の尻に近付いたうなぎは、これ幸いとばかりに彼の尻の中へと侵入したのかもしれない。

結局うなぎは滞りなく尻の中から出され、盟主補佐も「その日の内に退院」。大きな問題もなく、盟主補佐の“緊急事態”は解決したようだ。それにしても、なぜ盟主補佐がこのような事態に陥ったのか、とても気になるこの一件。同盟の盟主はメディアの取材に対し、盟主補佐の話を「事実」と認めたものの、尻にうなぎが入った経緯など詳細については「彼の性癖を尊重」して明かしていない。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2012年10月9日

1835日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!