mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > エゴ(自我)とSM

エゴ(自我)とSM

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年8月14日 10:13更新

危険・警告学問的アプローチを目的としています。
危険・警告出会い目的な書き込みは削除させていただきますのでご了承ください。
危険・警告要望があれば承認制、または非公開に以降する可能性があります。

まず、S性M性とは本来サディズム・マゾヒズム、「加被虐的偏向性癖」を指しています。つまり「虐めたり虐められると感じてしまう」というものです。

そこに人それぞれ「自我=エゴ」が加わります。エゴは生まれ持った性質ではなく環境により変化するもので、そのエゴの状態によってS性M性が様々な色を帯びてくるのです。

よく「エゴマゾ」と言われますが、エゴが問題なのではなく、エゴの状態によりタイプが違ってくるだけであって、違うタイプの特性を理解し、自分と相手の状態を把握することが関係を良くする手段なのです。


無料エゴ=自我の状態を把握するのに「エゴグラム診断」を用います。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/
50問の質問に答えると、5つの自我状態がABCで表示されます。

CP=critical parent(批判的な親の心)厳格な父親的
NP=nurturl parent(養育的な親の心)優しい母親的
A=adult(大人の心)冷静な大人的
FC=free child(自由な子供の心)やんちゃな子供的
AC=adapted child(順応した子供の心)従順な子供的

このコミュでは分析結果つきの自己紹介と、それらの意見交換や交流の場とさせていただきます。

クローバートピは濫立を避けるためトピ作成希望により管理人が作成します。
禁止このコミュ内での出会い・誘い行為はご遠慮ください。
クローバーコミュ外でも出会い・誘いを望まない方はその旨明示してください。他の方はその意思を尊重してください。
クローバー男女SM平等を旨としますので、立場による高圧的名物言いはご遠慮ください。
危険・警告誹謗中傷はもとより、争いごとは避けていただきますが、最終的には管理人の意向に沿うことを了承して参加をお願い致します。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 69人

もっと見る

開設日
2012年10月6日

1782日間運営

カテゴリ
学問、研究