mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 天文学者 ヨハネス・ケプラー

天文学者 ヨハネス・ケプラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月28日 22:58更新

画像はケプラー初期の多面体太陽系モデル図です

_______________________

以下wikiより引用

ヨハネス・ケプラー(1571年12月27日 - 1630年11月15日)は、ドイツの数学者、自然哲学者。天体の運行法則に関する研究でよく知られている。

理論的に天体の運動を解明したという点において、彼は天文学者というよりも天体物理学者であると言う方がふさわしい。

ケプラーの自然哲学の中心は惑星論にある。

ケプラーは数を宇宙の秩序の中心とする点や天体音楽論を唱える点で自然哲学におけるピュタゴラス的伝統の忠実な擁護者であった。

その反面、コペルニクスやティコ・ブラーエも脱却できなかった、古代ギリシア以来の円運動に基づく宇宙論から、楕円運動を基本とする天体論を唱え、近世自然哲学を刷新した。

ケプラーの真の功績は、数学的な裏付けを持った物理モデルを提出するという方法の先駆者だった所にある。

彼のモデルそのものは誤っていたが、結果的にこれはガリレオ・ガリレイ、アイザック・ニュートンを経て古典物理学の成立へとつながっていく。


主な業績:

・ケプラーの法則を発見した。
・光の逆2乗の法則(強さが光源からの距離の二乗に反比例する)を証明した。
・1631年の水星の太陽面通過を予言した。
・ケプラー多面体を2つ発見した。
・ケプラー式望遠鏡を発明したが実際には製作しなかった。
・1607年の彗星を観測し記録を残した。
この彗星は現在、ハレー彗星と呼ばれている。
・雪の結晶が必ず正6角形になることを発見した。

検索用
天球・円運動・幾何学・正多面体・万有引力・月旅行・天体観測・望遠鏡・公転・自転・自然哲学者・円軌道・ティコ・ブラーエ・面心立方格子・トーマス・C・ハレス・ルドルフ表・天体位置暦・Johannes Kepler

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 248人

もっと見る

開設日
2006年2月2日

4133日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!