mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 10年後の薬剤師はどう在るべきか

10年後の薬剤師はどう在るべきか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月5日 06:02更新

近い将来、『人余り』が起こるとも言われている薬剤師業界。5年後・10年後の貴方はどうしていると思いますか?



管理人は薬剤師の転職支援を始めて10年弱。数々の薬剤師と触れ合い、一つの疑問を持ちました。

「自分達の職業の将来について、一体どれぐらいの人が真剣に考えているのだろうか?」

年収・立地・待遇、もちろんこれらは働く上で大事な条件です。
しかし、今薬剤師が置かれている現状を鑑みて、果たして日々の職務にまい進するだけでいいのでしょうか?

薬学部新設の緩和・6年制移行による絶対数の増加といった内的な要因に加え、長引く不況・少子高齢化に後押しされた医療費の削減といった外的な要因も合わさり、医療職といえど安穏と過ごしてはいられないのが現状です。

ただでさえ、医師・看護師に比べ国からの扱いが低い薬剤師。迫りくる超高齢化社会に向け、在宅医療の面では確かにクローズアップされる事は多いものの、薬剤師が主体という事ではありません。
特に命の境目・ベッドサイドに近い看護師と、薬剤師に対する国の期待・措置には大きな隔たりがあります。

しかし、これは大局的に見れば薬剤師が作った現状ではないでしょうか?


・内向的

・コミュニケーション力不足

・意見を言わない

・自分達の枠から出てこない


これらは薬剤師という職業のイメージとして一般的に言われている事です。
いくら個人が頑張っても、職業全体のイメージを払しょくするのは簡単な事ではありません。


「5年・10年後、更には100年後の薬剤師がどう在るべきなのか?」
「そのために今何を考え・どう行動すべきなのか?」

ミクロ・マクロ双方の視点で意見交換をし、明日の行動に繋げる。そんなコミュニティにしたいと思っています。皆さんのお力を是非お貸しください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2012年10月2日

1755日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!