mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 女帝 由奈

女帝 由奈

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月10日 15:06更新

小学館「女性セブン」にて連載中の漫画、「女帝 由奈」のコミュです。
なかなか無いので、作っちゃいました。

主人公イ・ユナは梨花女子大出身で、中堅企業社長令嬢として何不自由なく育つ。清楚なユナは男性にも人気があり、大手企業の御曹司であるジュンスという彼氏もいて、結婚の約束もしていた。
ユナはかつて父親の仕事の関係で日本のディズニーランドや箱根に旅行したことがあり、親日的な感情を持っていたので大学で日本語を学ぶ。当時のクラスメイトには反日感情を持っている者も多かったが、ユナは戦後高度成長した日本に興味を持っていた。

しかし、ユナのクラスメイトのソンヒは、ジュンスに好意を寄せていたため、銀行の頭取である彼女の父親に頼んでユナの父親を自殺に追い込み、ユナは就職できないように根回しする。
そしてソンヒはジュンスをだまし、自分と結婚するように仕向ける。

病弱の母と大学進学を控えた弟を抱えたユナは、ルームサロンで働いて家族を養おうとする。
当時はまだ韓国では儒教の教えが強く、一度夜の女になったら、生涯結婚は出来ないといわれていた。
ルームサロンにソンヒがジュンスや両親を伴いやってきて、「お前のものは全て奪った」と喋笑する。

激高したユナはジュンスを殺そうとするが、ルームサロンのママに制止され、日本に行くことを勧められる。
日本は韓国と違い、夜の女自身が政財界を通じて女帝になることも出来ると教えられる。

ユナは、日本でいつか女帝となり、父親を殺したソンヒ一家への復讐を決意し、単身東京へやってくる・・・。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2012年9月12日

1715日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!