mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本の歴史教科書を考察する 

日本の歴史教科書を考察する 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年1月17日 14:04更新

一億の国民が夢中で働いて半世紀
経済大国だと自惚れていた陰で
奪われ失った 大切なのものは?

 まず自分と自分の両親と国に誇りを持ち、親やその先祖おたちの国家に信頼と栄光の歴史を認識して、それに連なる自分に流れる血に自信と誇りを持つことが、最も大切な教育の原点でしょう。
 そのような見方で日本の現行の歴史教科書を見たとき、その異常さ、国家と民族の歴史の、陰のなかの暗部と恥部をことさら大きくとりあげ、さらに外国で作られた根拠のないことや不確かなことを、事実として記述されているのです。このような教科書と、階級史観に洗脳された教育界によって、私たちの大切な跡継ぎの子供たちが、汚染されていたのでした。

 世界の数多い国家のなかで、日本の歴史教科書だけが、特別に異常だったのです。理由に就いての詮索は後にして、現在のもっとも重要な問題として、正しい日本の歴史教科書を大切な跡継ぎの子供たちの教育の場に採択して、子供たちが日本の正しい歴史を学び、自分の国を愛し誇りを持ち、日本人として胸を張って誇りたかく、21世紀の人類の灯台の国を目指し、世界中の人々から尊敬され、人類の繁栄に貢献できることを希求します。

尚、私は昔、産経新聞に10余年ほど在籍していた折のことですが、いろいろな特集企画を組み、中国・四国・九州と広範囲に取材に飛び回り、各界で活躍するトップの方々約1万人以上の人物取材をし、多くの方々との出会いを通して人生観・価値観を学ぶことができ、少なからぬ影響を受けました。

また、中でも忘れ得ぬ人物は200人を下りません。
取材対象者から少しでも突っ込んだ話しを引き出すために、事前に文献や資料を集め、ある程度の知識を以って取材に臨んだものですが、昭和52年頃に右翼団体や政治結社の特集を企画して、中・四国、九州と広範囲に取材活動に従事。
それと併せて、太平洋戦争に関わった人たちにも何人か会うことができ、興味深い戦争体験を拝聴することができたのですが、特に印象深い人物として、戦艦大和を設計した三井造船の設計部長であった庭田尚三氏、戦時中、敵機の撃墜で名を挙げ、また、真珠湾攻撃の作戦を立案した源田実(後・参議院議員)氏、名を明かせませんが盧溝橋事件の引き金となった人物のX氏、戦時中に軍部と強いつながりを持ち、政商&フィクサーとして活躍したI氏や元満州馬賊、また、アメリカよりも先に原子爆弾の開発設計に着手していた広島のS鉄工所の社長K氏等々、右翼の大物数人など数多くの方がいます。

 その他、いろいろな方たちの戦争体験や歴史研究家、教授や学者たちとお会いする度に、今までの自分の歴史の見方が間違っていたことを知り、正しい歴史認識を持つことが大事であることを教えられ、研修会や勉強会のメンバーに加わることになった次第です。
 
 私の手元には、沢山の書籍や文献・資料がありますし、現在でも歴史学者や文学部教授、時事評論家、国会議員などから貴重な資料が送られてきております。今回から連載するものは、産経時代の取材速記禄や各種の研修会や勉強会で控えたノート、また、とうの昔に絶版となった国際文化情報社刊の『画報 近代百年史』(全10巻)をはじめとした沢山の書籍等を参考に、一人でも多くの方に正しい歴史認識を持っていただくことを願い、書き進めていきたいと思います。
 そのような願いを込めて、この「日本の歴史教科書の早期改善を!」のコミュニティーをつくりました。
長期の連載となりますが、ご覧いただいて、一人でも多くの共感・共鳴いただき、日本と日本の精神の復興につながれば、日本の歴史教科書改善運動の足がかりになれば、と念願しております。

 ご意見・ご感想は歓迎しますが、不真面目なコメントや荒らし、攻撃的なコメントは即削除させていただきますのでご承知ください。

 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2006年2月2日

4068日間運営

カテゴリ
学問、研究