mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 須田国太郎

須田国太郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月4日 02:34更新

画家・須田国太郎のコミュです。

トピックの重複はご遠慮ください。
「初めまして」(「自己紹介」等)の
トピックは以下に書き込みをお願いします。
別に作られた場合は、勝手ながら、
移動させて頂く場合がありますので、ご了解願いたく。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=4321304&comm_id=604451


岡崎の京都国立近代美術館、
(05年11月1日ー12月18日)
竹橋の東京国立近代美術館
(06年1月13日-3月5日)、
そして福島県立美術館での
「須田国太郎」展(4月8日−5月14日)
が開催されたのも、もう7年前になります。

「須田国太郎展 没後50年を顧みる」

   2012年4月7日ー5月27日:神奈川県立近代美術館 葉山

     7月21日ー8月26日:茨城県近代美術館 水戸

     9月1日ー10月14日:石川県立美術館 金沢

    10月20日ー11月25日:鳥取県立博物館 鳥取

    12月1日ー2013年2月3日:京都市美術館 京都

     2月15日ー4月1日 :島根県立美術館 松江



[須田国太郎]

1891(明治24年)
6月6日、京都市下京区(現中京区)境町
六角下ル甲屋町385番地に生まれる。

1916年(大正5年)
京大哲学科(美学美術史)卒業。大学院に進学。

1919年(大正8年)
2月、神戸港から外遊の途につく。
一旦、インドに渡って次の船を待ち、
7月ロンドン、パリを経てマドリッド着。
以後4年間、同地に居を構え、プラド美術館などで
模写をする傍ら、欧州各地を歴訪。

1920年(大正9年)
「アーヴィラ」

1923年(大正12年)
7月帰国。

1930年(昭和5年)
帝展に「発掘」を出品するも、落選。

1932年(昭和7年)41歳
9月、銀座資生堂にて初めての個展。
「法観寺塔婆」などを展示。

1934年(昭和9年)
独立美術協会会員となる。

1937年(昭和12年)
「書斎」
1938年(昭和13年)
「修理師」「水田」「筆石村」
1940年(昭和15年)
「海亀」
「歩む鷲」
1950年(昭和25年)
「犬」
1951年(昭和26年)
「断崖と漁夫達」
1952年(昭和27年)
「鵜」
1955年(昭和30年)
「窪八幡」

1961年(昭和36年)
12月16日、死去。70歳。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 102人

もっと見る

開設日
2006年2月2日

4105日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!