mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > お笑い > 左利きが世界を変える会

左利きが世界を変える会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月27日 01:46更新

左利きの能力を生かしていきましょうよ!!

左利きの人、参加願います。

脳は右脳と左脳に分かれていて、右脳は左半身を、左脳は右半身をコントロールしている。通常は、遺伝子は、左脳が優位に立つようにプログラムされているというが、なんらかの理由で右脳が優位に立つと、左利きになるらしい。

右脳が優位に立つということは、一般人(右利き)とは違う感覚が発達するということでもある。右脳は感性や直感をつかさどる脳なので、左利きには芸術的能力がすぐれている人とか、天才が多いとされている。

ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ビカソ、バッハ、モーツァルト、ベートベン、アインシュタイン、ニュートン、エジソン、ダーウィン、ビル・ゲイツ、ゲーテ、ポール・マッカートニー、夏目漱石は皆左利きだそうだ。

こう見ると、なるほど左利きには、すぐれた著名人が存在している。身近で今までお会いした左利きの方々は、たしかに違う雰囲気の持ち主が多い。カリスマ的というか、やることに格好良さがあり、一挙手一投足注目てしまうことがある。

左利きの方々の優れた能力の話とは別に、左利きで良いことあるでしょうか。

左脳は言語や論理的思考、あるいは「物事を順序立てて考える能力」に関係しているのに対して、右脳はイメージや芸術的能力、あるいは「ぱっと見て理解する能力」に関するといわれています。してみれば、左利きの人は右脳がつよく、イメージやアートに高い能力をもち、いわゆる「ひらめき型」が多いということになります。芸術家や天才に左利きが多いのもこういう理由からでしょうか。
 「左利きって子どものうちに直しておいたほうがいいでしょうか」お母さんから時々聞かれる質問です。確かに字を書くこと以外にも左利きの人には使いにくい道具が世の中に多く、将来不自由しないようにというお気持でしょう。しかし、元来左利きの人は右脳を使って手足を動かすのが得意なわけですから、それを左脳に肩代りさせるというのは優秀な右脳を使わずにいるようなものではないでしょうか。
 ところでアインシュタインなどの伝記をみると「天才」と呼ばれる人達が学校で「読み書き」や「学習」で苦労したという話は少なくありません。しかし彼等は「言葉」で表わせなくても豊かなイメージの世界に住んでいたのであって、決して能力そのものの問題があったわけではないのです。偏差値で能力をはかる前に子ども一人一人の個性を尊重することがいかに大切かよく分かると思いませんか。

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 1751人

もっと見る

開設日
2006年2月1日

4009日間運営

カテゴリ
お笑い
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!