mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 臼澤みさき

臼澤みさき

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月15日 02:39更新

前管理人さんがいつの間にか退会してしまった為

当コミュ維持のために私が代行を務めます。

(管理人がいないとコミュへの書き込みが出来ない為。)




さて、以下は前管理人さんからの当コミュ説明です。



臼澤みさき、13歳。岩手県大槌町で、家族とともに暮らしている。この春、中学2年生になった。小学3年のときから習い始めた民謡が、彼女に新しい世界を開いた。

昨年3月11日、東日本大震災によって、大槌町を含む岩手県の沿岸地域は大きな被害を受けた。それからずっと、被災地の様子が報道され続けた。被害の実態、困難から立ち上がろうとする人々の声、支援する人々の活動……。彼女自身、避難所生活を送る人たちのために歌による慰問活動をしていて、テレビの取材を受けたこともあった。そうしたさまざまな報道の中、民謡を歌う女の子として、その姿が関東地区で放送されたテレビ番組に映し出された。その画面がきっかけで見出されたのである。

デビュー曲は「故郷 〜Blue Sky Homeland〜」。ふるさとを離れた人が、遠く切なくふるさとを想う気持ちが込められている。「大槌町の風景や、夏の日のこととかを思い浮かべながら練習しました」という臼澤みさきの声を通して、聴く人の胸に歌詞が切々と迫る。カップリングの「友輝(ゆうき) 〜Red Sky Homeland〜」は、ふるさとを離れて都会に暮らす人を想う曲だ。「故郷 〜Blue Sky Homeland〜」のアンサーソングとなっている。「ふるさと」や「絆」が問い直される今、この2曲は、人々の心に何を届けるのだろう。

大槌町内でも、彼女が住む地区には津波の被害がなかった。しかし、停電や断水が続くなど、たいへんな時期を過ごした。だから、国内外からたくさんの支援を受けたことに対する感謝を忘れない。歌うことで、お返しがしたいと考えている。「たくさんの人にCDを聴いてもらいたいです。立たされている状況はそれぞれ違うと思うけれど、この曲を聴いて共感してもらえたらうれしい。」小さなシンガーは今、大きな明日に向かって歩き出した。

(HP引用)
           ココマデ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



2012年7月25日 メジャーデビュー。



同年11月には『第45回 日本有線大賞の新人賞』&
『第54回 輝く!日本レコード大賞 新人賞』受賞。



その透き通った歌声と曲は全国に響き渡っています。




2014年5月7日〜

あんべ光俊 feat. 臼澤みさき

『イーハトーヴの風 〜reborn〜』発売中!


2014年6月18日(水)〜

4枚目のシングル 『さんさ里唄』発売!



感動を伝え続ける小さな歌姫をこれからもずっと

みんなで応援していきましょう♪♪♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※ 3/11追記

これからみさきさんは所属事務所の移籍等
今までとは違う慣れない生活環境になります。

安心して歌手活動や学生生活に専念してもらう為にも
当コミュにプライベートな部分に関わる書き込みはご遠慮願います。


何卒プライバシーにご配慮頂けますようお願い致します。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 147人

もっと見る

開設日
2012年7月13日

1780日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!