mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > DJ Sneak

DJ Sneak

DJ Sneak

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月27日 20:14更新

プエルトリコ出身のDJ Sneak(本命Carlos Sosa)は、音楽から大きな衝撃を受けたのは人生において二度。故郷のプエルトリコにて、ラテンオーケストラによるメレンゲとサルサを聞いた時がその一回目だった。そして人生の音楽的転機となる二回目は1983年に家族と共にシカゴに移住した十代のSneakがグラフィティ・アーティストとして活躍しながら地元WBMXラジオから流れていたLarry Heard, Todd TerryやFrankie Knucklesによるシカゴ・ハウスをこよなく聞くようになった時だった。

シカゴ・ハウスプロデューサー第二世代と交友関係を持ち始めたSneakは, Gramaphone Recordsでの仕事を通しDerrick Carterに出会い, 彼の影響によりDJからプロデューサーへと転身。それから間もなくCajual Relief や自身のDefiantと言ったインデペンデント・レーベルからのリリースを実現。Cajualでの活躍により世界中から注目を浴び始めたSneakは、そこから一流DJ・プロデューサーとしての名前を広めた。

デビューLP二枚(Rice & Beans Please!&Blue Funk Files)のリリースとMario Jと共に設立したレーベルUnabomberの立ち上げに続いたTeddy Pendergrassの「You Can't Hide From Your Bud」のサンプリングによりSneakは、さらに名前を挙げるようになる。これにより大きな成功を収めたSneakだったが、彼はディスコ・ハウスプロデューサーと言う枠に留まってしまってはいけないと言う心配からそれからは、Armand Van Heldenと共にドラムンベースを研究したり、ロスのDj Doc Martinと共にいくつかのプロジェクトを立ち上げるなどの事を精力的に行った。最近のSneakは、Daft Punkのアルバムに参加したというウワサもされ、またDerrick L CarterのClassicレーベルでの活躍もしている。

www.sneakbeats.com
www.x-mix.com

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 455人

もっと見る

開設日
2004年11月18日

4399日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!