mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > “昼ドラ”ぼくの夏休み

“昼ドラ”ぼくの夏休み

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月15日 12:49更新

こちらはフジテレビ系“昼ドラ”『ぼくの夏休み』のコミュになります!



★フジテレビ系“昼ドラ”
『ぼくの夏休み』


★2012年7月2日〜2012年8月31日
全9週・45回(予定)


★フジテレビ
月〜金 後1:30


主演:綾部守人(青山和也 役)

二宮星(青山はる菜 役)

高岡早紀
うつみ宮土理
升毅
崎本大海
ほか


【青春編】

青山和也・・・井上正大
青山はる菜・・・有村佳純
望月知佳・・・逢沢りな
上条栄次郎・・・佐野和真
倉持京子・・・仲間リサ
五十嵐ちえ子・・・水野絵梨奈
佐伯優子・・・村井美樹


主題歌:
由紀さおり&ピンクマルティーニ
「夜明けのスキャット」

エンディングテーマ:
由紀さおり&ピンクマルティーニ
「さらば夏の日」


公式HP
http://tokai-tv.com/bokunatsu/

★番組あらすじ

平成24年夏。
和也(綾部守人)とはる菜(二宮星)は上野駅を目指し、大勢の人ごみの中を歩いていた。
小心者だが、妹には強気な兄と、それにくっついて離れない妹。
二人の両親に離婚問題が浮上し、夏休みの間、茨城県にある母の実家に預けられることになったのだった。
「死ね!死ね!」電車に乗り、携帯電話でゲームを始める和也。
するとある老婆が注意する。
そんな言葉使うんじゃない、と。
戦時中、ここから汽車で兵隊に行った男たちは、ほとんどが死んだのだと言う。
「戦争は恐ろしい・・・」老婆の目がギョロリと和也を睨みつける。
その老婆から逃げるように、途中下車した和也とはる菜。
すると、駅のホームで次の電車を待つ二人の前に、轟音と共にSLが現れる。
と同時に和也が手にしていた携帯電話の表示が「圏外」へと変わる・・・。
SLから降りた和也とはる菜の前に広がっていたのは、昭和19年の町並みだった。
和也は自分がどこにいるのか理解できていないし、理解もしたくはない。
その瞳は恐怖に包まれる。
「日本は負ける。みんな死ぬぞーっ」
上条旅館の息子・耕作(崎本大海)は、鍵をかけられた薄暗い部屋で一人叫んでいた。
父・大五郎(升 毅)は戦地から帰還した耕作のその言動のせいで、
上条家が非国民扱いになったことに苛立つ。
女将のマツ(うつみ宮土里)や若女将の佐代(高岡早紀)がたしなめるが、
そこへ洗濯物と食料が盗まれたと知らせが入る。
廃墟の小屋に身を隠し、畑で取ってきた野菜で飢えをしのぐ和也とはる菜。
ある夜、和也は携帯電話の電源を入れ、はる菜に画面を見せた。
そこには旅行や家の中での母親との写真が映し出されていた。
ママに会いたい・・・と泣き出すはる菜。
和也は日本が戦争に負けたら、きっと帰れるからと励ますのだが・・・。



【青春編】

和也とはる菜が生き別れた昭和20年から7年後。
はる菜(有村架純)は、むつみ(石丸椎菜)と横浜から引っ越してきていて。
小さなアパートで、新しい生活を始めようとしていた。
「今頃、お兄ちゃんは大学生。きっと楽しんでいる・・・」
無事「平成」に戻っているであろう和也(井上正大)を思い、微笑むはる菜。
しかし、和也は、はる菜と同じ時代で、栄次郎(佐野和真)と暮らしていた。
二人がはる菜だと思い込んでいる少女・知佳(逢沢りな)と共に・・・。
7年前、はる菜を置いて自分だけ「平成」に帰れないと時空を超えるSLから降りた和也。
再び離れ離れになった妹を探している中で、知佳にはる菜になりすまされていたのだった。
そんな中、とあるジャズバーを訪れるはる菜。
舞台に上がっているバンドメンバーの一人から、なぜか目が離せなくなり・・・。


※コミュに参加されている志織さんから内容情報の補足をいただきました!
ありがとうございます★



その他随時更新予定・・・。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 125人

もっと見る

開設日
2012年6月2日

1848日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!