mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > WINS サーバ

WINS サーバ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月22日 21:47更新

WINS は、2 つの主要コンポーネントの WINS サーバーと WINS クライアントから成ります。

WINS サーバーは、WINS クライアントからの名前登録要求を処理して、その名前と IP アドレスを登録し、クライアントによって出された NetBIOS 名クエリに応答して、照会された名前がサーバー データベースに一覧表示されている場合はその名前の IP アドレスを返します。

また、次のグラフィックで示すように、WINS サーバーはそのデータベースの内容 (NetBIOS コンピュータ名と IP アドレスの対応付けを含む) を他の WINS サーバーにレプリケートできます。WINS を使用できるクライアント コンピュータ (Subnet 1 または Subnet 2 のワークステーション コンピュータなど) がネットワークで起動すると、そのコンピュータ名と IP アドレスは、登録要求の形式で、構成されたプライマリ WINS サーバーの WINS-A に直接送信されます。WINS-A は、これらのクライアントを登録するサーバーであるため、WINS のクライアント レコードの "所有者" と呼ばれます。

この例では、サーバー WINS-A に、ローカル (つまりこのサーバーが常駐する Subnet 2 のクライアント) とリモート (ルーターを介して Subnet 1 に存在するクライアント) の両方であるクライアントが登録されています。2 つ目の WINS サーバー WINS-B は Subnet 3 にあり、同じサブネットから登録するローカル クライアントでの対応付けだけを所有しています。WINS-A と WINS-B は、後でそのデータベースのレプリケーションを完了し、3 つのサブネットすべてのクライアントのレコードが、両方のサーバーの WINS データベースに格納されるようにします。詳細については、「WINS のレプリケーション」を参照してください。

プライマリ WINS サーバーとセカンダリ WINS サーバー


WINS サーバーは、クライアントによって、プライマリ WINS サーバーまたはセカンダリ WINS サーバーのどちらかとして使用されます。

プライマリ WINS サーバーとセカンダリ WINS サーバーの違いは、サーバー (機能の点では WINS でもまったく同じである) によるものではありません。この違いは、複数の WINS サーバーを使用する場合に WINS サーバーの一覧を区別して並べるクライアントで発生します。

ほとんどの場合、クライアントは、プライマリ WINS サーバーにそのすべての NetBIOS ネーム サービス機能 (名前登録、名前書き換え、名前解放、および名前照会と解決) を問い合わせます。セカンダリ WINS サーバーが使用されるのは、プライマリ WINS サーバーが次の状態になった場合だけです。
1.サービス要求が出されたときに、ネットワークで利用できない場合


2.クライアントの名前を解決できない場合 (名前照会で)



プライマリ WINS サーバーの障害時、クライアントは、そのセカンダリ WINS サーバーに同じサービス機能を要求します。クライアントに 3 台以上の WINS サーバーが構成されている場合、追加の WINS サーバーは、一覧が尽きるまで、またはセカンダリ WINS サーバーが要求の処理と応答に成功するまで試されます。セカンダリ WINS サーバーが使用された場合、クライアントは、その後のサービス要求において、定期的にプライマリ WINS サーバーに戻ろうとします。

最近のほとんどの WINS クライアント (Windows XP や Windows 2000) では、最大 12 台のセカンダリ WINS サーバーを、TCP/IP プロパティを介して手動で、または DHCP オプションの種類 44 を使用して一覧を提供する DHCP サーバーによって動的に構成できます。この機能は、多数のモバイル クライアントがあって、NetBIOS ベースのリソースとサービスが頻繁に使用される環境で役立ちます。この種の環境では、収束の問題が原因で、WINS サーバーのネットワーク全体で WINS データベースが一貫していない場合があるため、クライアントが 3 台以上の WINS サーバーに照会できると便利です。

ただし、このオプションを使用した場合、追加の WINS サーバーを一覧表示することによってフォールト トレランスが得られるという現実的な利点に伴ってトレードオフも生じるため、不要に使いすぎないようにしてください。この機能の利点は、一覧表示された追加の各 WINS サーバーの数に比例して、WINS でクエリ要求を完全に処理するための時間が長くなるという事実と突き合わせて考慮する必要があります。たとえば、WINS クライアントが失敗するまでに 3 台以上の WINS サーバーを試す場合、ローカル Hosts ファイルの検索や DNS サーバーのクエリなどの代替解決方法はその後で試されるため、名前照会処理が事実上遅延する可能性があります。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2012年4月2日

1883日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!