mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > コンサドーレ札幌 山本真希

コンサドーレ札幌 山本真希

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年4月21日 11:00更新

コンサドーレ札幌 山本真希
1987年8月24日生まれ

2005年 清水 36番 4試合0得点
2006年 清水 28番 1試合0得点
2007年 清水 28番 0試合0得点
2008年 清水 28番 11試合2得点
2009年 清水 17番 24試合1得点
2010年 清水 17番 20試合2得点
2011年 清水 5番 14試合0得点  
2012年 札幌 5番

ジュニアユースから清水エスパルスで育った期待の生え抜き選手。スティーブン・ジェラードにも劣らない強烈なシュート力と豊富な運動量が武器である。ユース在籍中の2005年に17歳7カ月13日でトップデビューを果たした。この記録は、市川大祐の保持していた17歳9ヶ月を約2ヶ月塗り替える清水史上最年少出場記録で、J1全体でも歴代9位の記録であった(記録はいずれも当時)。

各年代の代表で10番を背負い続けており、2005年のFIFAワールドユース選手権は飛び級ながら最終候補まで残った。エースとして期待された2007年のFIFA U-20ワールドカップでも2大会連続で最終候補まで残ったが、清水での出場機会が乏しく、ポジションが重なる梅崎司、田中亜土夢、柏木陽介らの台頭もあり、最終選考で外れた。

2008年の後半に出場機会を得ると公式戦4得点と活躍。清水では主にアンカー、インサイドハーフでプレーする。2009年5月23日の第13節新潟戦ではリーグ戦で初めて直接フリーキックによって得点した。

・清水のホームゲームでの選手紹介の際、「異次元の才能 清水の誇り」とまで称されるほど、チームのかける期待が大きい選手である。

・目指す選手はオランダ代表のアリエン・ロッベンを挙げている。


・U-14日本ユース選抜 (2001年)
・U-15日本代表 (2002年)
・U-16日本代表 (2003年)
・U-19日本代表 (2004年、2006年)
・U-18日本代表、U-20日本代表 (2005年)

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 3人
開設日
2012年3月26日

1759日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!